野本 果甫KAHO NOMOTO

サクシードビュー

サクシードビュー:野本 果甫
鹿児島大学法文学部卒業後、大手カード会社にて、接遇インストラクター、東京営業部教育担当として、支店の接遇スキル向上のためモニタリング体制や接遇研修の導入に従事。その後、GEコンシューマーファイナンスにて、2つのコールセンターのスターティングメンバーとして、マニュアル類の作成や評価制度等の体制つくり、採用および教育面でセンター構築に貢献した。
財団法人生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチの資格をとり、社内でSVに対するコーチング研修やフィードバック研修、コーチングスキルを活用した電話応対研修、クレーム研修などを企画し導入した。
独立後は、主にインハウスのコールセンターのモニタリングとオペレーターへのフィードバック、ミステリーコール、オペレーターへのカスタマーコミュニケーション研修、SVへのコーチング研修をメインの業務として行っている。

稼働可能な地域

関東

認定の有無

上級認定

資格情報

財団法人生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
COPC CSR規格 登録コーディネータ
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー

得意業界

コールセンター

講師からのメッセージ

コールセンターはモチベーションを維持するのが難しい職場です。オペレーターは「お客様にありがとうと言ってもらえること」、SVは「オペレーターの成長を感じること」をやりがいに仕事をしている人が多いのですが、コミュニケーション不足、忙しさで、その素直な想いを全うする前に疲れ果ててしまうケースもよく見られます。SVやオペレーターが「貢献できている」ということを感じながら仕事ができる環境を作っていけるようサポートしたいと思っています。

野本 果甫

職務経歴

・1989年  大手カード会社 入社
4年間の窓口営業経験後、接遇インストラクターに認定され、臨店や研修で社員の接遇指導に従事。その後、東京営業部教育担当として、一都三県と関信越エリアにモニタリング制度を導入し、支店の電話応対スキルのスコアを大きく向上させた。また、NTT電話応対コンテストに支店代表者を出場させ、地区大会で上位入賞者を多く輩出させた。
・2000年 GEコンシューマーファイナンス株式会社 入社
アウトバウンドの督促コールセンター、インバウンドのカスタマーサービスセンターの立ち上げメンバーとして、業務フロー、トークスクリプト、マニュアル類の作成、コンプライアンス体制やモニタリング体制の構築を行う。センター稼働後は、QA担当、トレーナー、SVとしてセンターのKPI指標の達成に貢献した。その後、トレーニングマネージャーとして、センター全体の研修体制を構築するとともに、ウィメンズネットワークの運営、GEのトレーニングプログラムの講師などを務めた。
・2008年 個人事業主として独立
コールセンターマニュアルの作成、コールセンターアセスメント、モニタリングおよびフィードバック、オペレーターおよびSVの研修、ミステリーコールを主な業務としている。中でもモニタリングとフィードバックについては、的確な分析とコーチングスキルを使ったフィードバックが好評でリピートを頂いている。

研修実績

【企業/業界】
生命保険/損害保険/銀行/通信サービス/化粧品メーカー/電気メーカー/住宅メーカー/製薬メーカー/自動車メーカー/飲食チェーンなど
【テーマ】
新入社員研修/電話応対基礎/カスタマーコミュニケーション/クレーム応対/コーチング/モニタリング/モニタリングフィードバック など

お客様の声

・とてもわかりやすい具体的な研修でした。すぐに取り組むべき内容ばかりだったのでしっかり頭を整理して、ステップアップしたいと思います。
・リーダーとして承認と感謝が足りなかったと思います。まずは、メンバーを承認し感謝するところから始めます。
・講師の体験談がたくさん聞けて非常に参考になりました。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png