水内 浩秀HIROHIDE MIZUUCHI

ヒューマンディベロップメント研究所

ヒューマンディベロップメント研究所:水内 浩秀
大学卒業後、スミスクライン・藤沢株式会社(現グラクソスミスクライン株式会社)に入社し、MRとして営業を10年経験した後、企業理念浸透室に配属になる。3年間、専属で企業理念浸透を行うが、その後に人事部の人材育成担当として、企業理念浸透を引き続き行いながら社内研修担当となり、社内研修講師を経験する。
その後に、株式会社レインズインターナショナルに移り、人材育成担当として新入社員研修を中心に担当する。離職率が高かったため、自ら店長を経験して研修プログラムを根本的に見直したり、定期的なフォロー研修や面談を実施するなど離職率を大きく低減した。
さらに、株式会社ダイナムへ移り、2年間は店舗の接客担当として全国の店舗へ足を運び研修を実施する。その後に企業理念浸透研修の担当となり一年間で約1500名の研修を実施する。

稼働可能な地域

関東

認定の有無

認定

得意業界

飲食/娯楽/レジャー/官公庁

講師からのメッセージ

最終的には、受講者が研修で学んだことを職場で実践して、周りの人を幸せにすることです。そのことにより、研修受講者と部署が社内での存在意義が高くなりますし。研修担当者も周りから「素晴らしい研修をしてくれて、ありがとう」と感謝されます。

水内 浩秀

職務経歴

・スミスクライン藤沢株式会社(1984.4~2001.9)
MRを経験後、企業理念浸透室へ異動となり、全社員への研修の実施、社内報の発行、社内発表会の実施などを行う。
人事部へ異動となり、企業理念浸透業務の継続、新入社員研修・新任管理職研修などを実施する。「7つの習慣」社内公認インストラクターとして研修実施。選択式研修「GSKセミナー」を開講する。
・株式会社レインズインターナショナル(2001.10~2008.10)
人財部へ配属となり、新入社員研修・SV研修のプログラム作成と実施、アルバイト人事制度と研修の構築、パートナーズフォーラムの実施などを行う。
牛角青葉台店で店長として勤務した後、人事部へ異動。
新入社員研修・フォローアップ研修のプログラム作成と実施、店長研修や店舗OJT研修(対象:FC店長)を実施する。
レインズ、am/pm、成城石井の3社統合の理念教育と研修を担当し、全社員に実施して、グループの一体感を醸成する。
離職率の低減に取り組み、一年間の離職率を50%から25%へダウンする。
・株式会社ダイナム(2008.11~2013.3)
人材開発部へ配属となり、接客担当として全国店舗での研修実施、新店の接客研修プログラムの作成と実施、接客向上のための施策を実施する。
その後、企業理念浸透研修担当として研修プログラムの作成と実施を行う。この研修を受講することで「会社に誇りが持てた」の評点が4.6点(5点満点)と高い評価を得た。

研修実績

自動車メーカー、外食、自治体(市役所)、ホテル、ホームセンター、
地方銀行、介護施設、スーパーマーケット、電鉄、不動産営業、病院、
JA関連、建設、ITシステム、アパレル、物流、バス会社     など
【テーマ】

お客様の声

・ディスカッションやロールプレイングが多用されて、より多くの参加者の考え方や仕事の進め方、部下との接し方等々を知ることが出来、参考となった。また具体的な例も知ることが出来てよかった。
・全体的にわかりやすかった。普段意識していない部分での気づきがあった。
・資料も講義内容もわかりやすく、理解しやすかった。
・講師の方の声が聞き取りやすく、内容もわかりやすかった。
・今回とても良い勉強になった。普段わかっているつもりでも、わかっていなかったと気づくことも多かった。ここで学んだことを今後の業務に生かすようにする。
・職場に戻って何をすべきかが明確になり良かった。
・グループ演習とディスカッションが多く、3日間という長い時間でしたが全く飽きず、逆に多くの気付きを得た。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png