セールスコミュニケーション「セールスコミュニケーション」とは?

「セールスコミュニケーション」とは

「セールスコミュニケーション」とは、商売のためのコミュニケーションです。
つまり、単なる意思疎通ではなく、お客様の話に耳を傾け、問題解決に向けた提案をすることで、双方に利益をもたらします。

お客様に納得して、契約していただくためには、日々の良好なコミュニケーションが不可欠です。これを対人影響力の3ステップと言います。
良好なコミュニケーションの為には、まず、第一印象を整え、基本である礼儀・笑顔・身だしなみを徹底することが重要です。

また、良い商品を持っていると、つい商品に頼りたくなりますが、お客様の話をしっかり聴き、質問を投げかけることでお客様の頭の中も整理され、スムーズに問題解決へと導くことができます。

セールスコミュニケーションでは、いわゆるセールストークよりも”傾聴すること”が、お客様との人間関係、信頼関係を構築するためにより不可欠です。

注目される背景

テクノロジーの進化とともに、昨今オンラインでも簡単に買い物ができる時代になりました。
しかし、まだまだ人は品物を実際に見たり、その商品の内容を聞くことによって購買行動を起こします。
どんなに素晴らしい商品でも、売る人の印象によって購入に至らない場合もあります。

人は誰でも自分自身に最も興味があり、無意識に”相手は自分のことを理解してくれているだろう”という前提で話していることが多いものです。
自分のことを理解してくれていると認識できて初めて、相手の話を聞きたくなります。
また、オンライン商談など直接対面せずにお客様とコミュニケーションを図る場合、リアルとはまた違った作法が求められます。

いずれの場合も、お客様の心を開き、相手の真意を理解するためには積極的に耳を傾けることが必要であり、そうすることで、商品の価値を提供することができるのです。

                       

参加者のこんな課題を解決します!


  • お客様との信頼関係の構築に課題を感じている。

  • 頑張っているのに、なかなか売上に結びつかない。

  • 「聴く」力を身に付けたい。

  • 問題解決に効果的な質問力を知りたい。

  • お客様からのリピートをもらえる人材になりたい!

  • 押し売りではなく、お客様に納得して契約してもらいたい。

                       

研修を通して学べること

「セールスコミュニケーション」に必要なスキルで代表的なものは以下となります。

・またあなたに会いたくなる「第一印象~第二印象」
最初の印象、そして去り際の印象が、人間関係の構築に大きな影響を及ぼします。

・お客様の状態を察する「洞察力」
お客様に対して売り込みやクロージングをすべきタイミングか否か観察する力です。

・あなたにもっと話したくなる
傾聴力を習得することで、お客様の悩みに対する解決への提案がスムーズになります。

・お客様の頭の中を整理してくれる「質問力」
質問の種類を使い分けることで、お客様の言いたいことを効果的に引き出します。

・商品の魅力を最大限に伝える「プレゼン力」
商品の魅力を言葉だけでなく、様々なプレゼンテーションスキルを使って伝えます。

研修を通して、ただお客様と仲良くなるだけでなく、信頼関係を構築し、お客様に必要な情報や価値をスムーズに提供できる力を習得します。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png