アサーティブ・コミュニケーション研修 ~お互いの違いを尊重し合うコミュニケーション~(1日:7時間)


こんな課題に対する研修です

ストレングスファインダー®による自己理解、他者理解を通して自分の感情の出方や、自分と他者の価値観の違いを知り、それを前提とした、自分も相手も両方大切にするコミュニケーションのあり方(アサーティブ・コミュニケーション)を体得する。

対象者

リーダー/チームメンバー

研修の期待される効果

デフォルト画像

・他者の自分との違いをその人のダメなところとして受け取りがち。自分がネガティブに感じる他者の行動に対して事実と感情をごっちゃにし、アグレッシブに伝えてしまう。もしくは他者を慮るあまり自分の言いたいことが言えない。

デフォルト画像

・自分と他者の違いをお互いの強みとして認識できるようになり、お互いの違いを尊重しあえるようになる。事実と感情をごっちゃにすることなく、自分の感情を大切にしつつ、相手にも配慮したアサーティブな表現が身につく。

研修プログラム例

1.アイスブレイク
2.お一人おひとりのタイプの解説
 (ストレングスファインダー®の資質の読み込み)
3.コミュニケーションスタイル
4.アサーション(アサーティブ)とは
5.アサーティブな伝え方
6.事実と評価(感情)の切り分け
7.伝え方エクサイズ(ロールプレイ)
8.まとめ

講師からのメッセージ

知識 茂雄

SHIGEO CHISHIKI知識 茂雄

現状、ストレングスファインダー®を活用した研修を中心に提供しているが、誰もが持っている自分だけの才能に気づき、それを活かした自分らしい生き方(仕事であれ、プライベートであれ)を手に入れて欲しい。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png