伊藤 穣MINORU ITO

マインドフルネスプロジェクト

慶應義塾大学卒業後、3年間、英会話学校ジオスでスクールマネージャーに従事。その後イノテック株式会社に転職。17年間、財務経理部門に所属し、財務部門のマネジメントを担当し、証券アナリストとして投資家対応や中期計画策定などIR責任者を担う。組織改革のプロジェクトリーダーや投資委員会の委員を務め、一部上場やMAのプロジェクトに参画。同社関連会社の役員や監査役を兼任。順調な会社員生活を送る一方で、幼少期から患っていたアトピーが悪化し体調を壊す。自身の心と体に向き合う中でマインドフルネスと出会い、新しい道を模索する。欧米企業の事例を調査した結果、日本企業の健康経営、生産性向上、組織活性化、経営力強化に対してマインドフルネスとエモーショナル・インテリジェンス(EI)の可能性と価値を見出す。2018年、「心でつながる社会を実現する」をビジョンにマインドフルネスプロジェクトを立ち上げ、科学的に有効性が確認されているマインドフルネスとEIを活用したオリジナル研修プログラムを開発、提供開始。国内では数少ないGoogle社が開発した能力開発プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」の認定講師。エグゼクティブ・コーチとしても活動。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

サーチ・インサイド・ユアセルフ国際認定講師
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
TOEIC930点
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエ
NTI認定ホリスティック栄養コンサルタント
米国フィトメディックラボ認定 酵素・栄養セラピスト
米国Elevays社認定エキスパートヘルスコンサルタント
まなびやアカデミー認定マインドフルネストレーナー

得意業界

IT・通信/電機・精密/金融

講師からのメッセージ

テーマに対するストーリーをシンプルに論理的に、時に情熱的にお伝えし、参加者が自らの五感を通じて体感する参加型の研修をご提供します。正解はテキストの中ではなく、参加者の心の中にあると考えています。私は同じ人として存在し、間合いを図りながら問いかけ、参加者の中で生まれる気づきの瞬間を大切にします。研修後、参加者が「よかった!」で終わるのではなく、「やってみよう!」と行動変容が現れるようなコミュニケーションを心がけています。参加者と知恵や価値観を分かち合う時間は私の喜びであり、生きがいです。

伊藤 穣

職務経歴

●1996年  株式会社ジオス 入社
⇒スクールカウンセラーとして年間1000名以上の生徒様の英語学習のサポートに従事

●2000年 イノテック株式会社 入社
⇒経理、財務、企画に従事。最年少で課長職、子会社役員兼務。ファイナンス全般、銀行、投資家とのコミュニケーション、全社予算の統括、中期計画策定、MA業務、子会社管理。

(主な経歴)
• 2008年   日本証券アナリスト協会検定会員取得
•2010年4月 財務経理部 財務グループ グループリーダー
•2011年6月 アルネアラボラトリ株式会社 監査役
•2013年6月 同社監査役退任
•2014年6月 ギガヘルツテクノロジー株式会社 取締役就任
•2017年3月 イノテック株式会社退職

●2018年 フリーランスとして独立しマインドフルネスプロジェクト創業
⇒マインドフルネスとエモーショナル・インテリジェンスを活用した研修プログラムの開発、提供(リーダーシップ、エンゲージメント、心理的安全性、レジリエンス、ストレスマネジメント等)

研修実績

【企業/業界】
化学メーカー/ITサービス/ビル工場系システム/アパレル/メディカル/学校法人など

【テーマ】
マインドフルネス体験/エモーショナル・インテリジェンス体験/リーダーシップ(S I Y)/エンゲージメント心理的安全性/レジリエンス/ストレスマネジメント/健康経営(ウェルネス)/創造性/発想力豊かな人材育成ダイエット(MB-EAT)

お客様の声

先生が親切丁寧なのはもちろん、受講する側に沿って一人一人質問を受けながらお答えしてくださり、イメージが深まります。頭では理解してることが中々できない事を、ゆっくり丁寧にご説明してくださり、心を落ち着かせながらお話をしてくださるところが、初心者にはとても有難かったです

講師からのインプットだけでなく、実践、ペアワークの相手からの学びも多く、他のマネージャーも似たような課題、悩みを抱えていることを知れてとても良かったです。 

いわゆる単語と構造の説明だけでなく、自分自身で体感して参加者と共有できる形がよかったです。 

自分の今の心の状態、身体の状態に気づいていく。呼吸を使っての実践でわかりやすかったです。しかも、貴重な皆さまとのシェアリングもスゴく良かったです

気づかされることの多いセミナ-でした。心が落ち着いていくとともに身体も力が抜けてリラックスできました。
不安なことに向き合うのが怖くなくなりそうです。前に進むための反応、ととらえられるのは幸せだと思います。

出版メディア関連情報

マインドフルネスプロジェクトHP:https://mindfulness-project.jp

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png