共感力

「共感力」とは

共感とは「相手と同じものを見ようとする姿勢」です。

カウンターで横並びに座った際、自分と相手の視線が同じ方向を向くように、相手を否定したり、話を遮ったり、解決策を提示したりするのではなく、同じ気持ちになろうとすることです。

注目される背景

日本の共感力といえば、言葉にしなくても察することができる「阿吽の呼吸」が主流でした。

しかし、人材が多様化しているビジネスの場では、旧来のやり方が通用しなくなっています。

お互いのことを尊重し、価値観や思いを理解しながら本当の意味で
わかりあえる、「共感力」が求められているのです。

こんな課題を解決します

  • 異世代で常識や価値観が違うため、ついつい自分の意見を述べてしまう
  • 相手の話を聴くときに気をつけることを知りたい

必要とされる力

共感とは「自分と相手は違うと理解した上で相手の立場や思いを
わかろうとすること」です。

コミュニケーションスキルの中でも「聴く」ことに重点を置き、表情、
あいづちなどの共感のスキルを学びます。

・相手のペースに合わせる「ペーシング」
・相手の仕草を真似る「ミラーリング」

など、さりげない仕草も意識し、相手が安心して話せる時間を生み出すことが、共感の第一歩となります。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png