マインドフルネス脳トレセミナー~ 波立つ心をしずめて、業務パフォーマンス向上に繋げる ~/3時間(ご希望時間に合わせ、内容の再設計も可能です)

業務効率UP! 集中力を高める体の使い方&脳の休め方

こんな課題に対する研修です

・考え過ぎてイライラし、なかなか仕事が進まない
・集中力が続かず、仕事のパフォーマンスが低下気味である
・失敗から立ち直るのに時間がかかり、周囲の人と関わりたくない時がある

対象者

考えすぎないようにしたい方、集中力をアップさせたい方、対人関係のストレスを軽減させたい方

研修の期待される効果

デフォルト画像

・終わったことへの後悔から気持ちの切り替えができず、目の前の仕事が終わらない
・あれこれ考えているうちに時間が経ち、効率良く業務を進められない
・イライラすることが増え、周囲の人と上手くコミュニケーションできない

デフォルト画像

・変えられない過去、起こってもいない未来を考え過ぎず、気持ちを切り替えて仕事に取り組めるようになる
・脳疲労が軽減し、落ち着いて計画的に仕事を進めることができる
・他人や自分を責めることがなくなり、共感力が高まって、コミュニケーションがスムーズになる

研修プログラム例

1. マインドフルネスとビジネスパフォーマンス
(1)マインドフルネスって?
(2)感情のコントロール
2. マインドフルネスは脳のトレーニング
(1)脳科学の実証 ~クイズにトライ「マインドフルネスを研究したら、こうだった!」~
(2)すぐに始められるトレーニングとは
3. トレーニングの方法、実践
(1)呼吸にフォーカス:呼吸瞑想
(2)ジャーナリング:書く瞑想
(3)ラベリング:観察瞑想
4. 状況に飲み込まれない自分をつくるために
(1)1分間からはじめよう
(2)習慣化のために

ワーク紹介

・はじめに「何もしない時間」を体験し、どのような思考、感情が浮かんできやすいか、自身の傾向を捉えます
・脳科学クイズを行い、マインドフルネスの研究結果を確認します。マインドフルネスは脳のトレーニングであり、安心して行えることへの理解を深めます
・マインドフルネスを最も実感しやすいトレーニングとして、瞑想をご紹介します。具体的な3つの方法を講師がリードし、セミナー内で脳の休息を体感し、実践に繋げます

お客様の声

・マインドフルネスって流行っているけど、実はよく分かっていなくて…。それが思ったよりも科学的な根拠があったり、仕事に成果が出そうなことが分かり、朝だけでもやってみようかと思います
・最近、イライラすることが増えたと感じていたんです。この脳トレは世界中で実践されているし、今日は気持ちがスッキリして人にも優しくなれそう。試す価値あり!ですね
・瞑想は難しいイメージがありました。でも、先生から「無」にならなくていいと言われて意外でした。瞑想アプリもあるそうなので、気軽に一歩が踏み出せそうです
・瞑想には宗教色が一切ないことが分かり、また、ぐるぐる考えごとをしていた脳が静かになったので、まず1分間から始めてみます

講師からのメッセージ

内山 美香

MIKA UCHIYAMA内山 美香

2020年、国連が「不安を感じたらマインドフルネス」を推奨し、 SDGs(持続可能な開発目標)とのかかわりもメディアで取り上げられています。企業でも仕事の効率を上げるため、EQ(心の知能指数)を重視した感情マネジメントに注目し、マインドフルネスプログラムの導入が盛んです。
本セミナーは “波立つ心をしずめて、業務パフォーマンス向上に繋げる ” をテーマに、まず『マインドフルネスって何?瞑想って怪しくない?どんな効果がある?』等の基本をレクチャー。講座後半はボイストレーナーでもある講師が、実践しやすいトレーニング方法をゆったりと心地よくリードし体験いただく…そんな入門編の講座です。安心してご参加ください。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png