メンタルヘルス「心身が充実した毎日を送るためにメンタルヘルス」とは?

「メンタルヘルス」とは

メンタルヘルスとは、心の健康のことを指します。

仕事のスピード化や効率化、働き方の多様化など働く環境が複雑化する現代社会では、様々なストレスを抱えており、メンタルヘルスが保持できなくなっていると言われます。

 

身体に風邪の症状が出た際には、ゆっくり眠る、温かいものを食べる、お薬を飲む、など予防や対処をしますが、心が風邪をひきそうになった時はどのように対処すればいいのでしょうか。

 

メンタルヘルスを学んでおくと、以下のようなメリットが考えられます。

・従業員の心の健康保持および増進

・事業場の健康リスクマネジメント

・職場の活性化と生産性の向上

・社会的責任

 

メンタルヘルスに関しては、当事者になってみなければ、”甘えている”、”特殊なケース”と捉えかねられません。

ゆえに、メンタルヘルス対策に関しては、経営層はもちろん、一般社員まですべての従業員が、重要性を理解する必要があるのです。

注目される背景

2013年に厚生労働省が示した”第12次労働災害防止計画”では、職場のメンタルヘルスに関する対策を重点施策としています。

メンタルヘルス対策は、もはや個人だけの問題ではなく、組織で取り組むべきとされ、国を挙げて注力されるようになったのです。

 

仕事に取り組む際、集中力は必要ですが、メンタルヘルスが低下すれば、集中力もなくなり、的確な判断ができなくなってしまいます。

自分自身は大丈夫だと思っていても、些細なミスを繰り返し、そのミスが重なることにより、仕事に不安を抱きますますストレスを抱えてしまうという悪循環に陥る可能性があるのです。

 

また、スマートフォンが普及し、インターネットが身近になってきていることで、情報管理や人間関係なども複雑化しています。

あふれる情報化社会の中で、精神的なストレスを抱え、うまくコミュニケーションを図れずに孤立してしまうケースも見られます。

                       

参加者のこんな課題を解決します!


  • メンタルヘルスについて社内で話し合いたい

  • 部下の悩みをうまく聞き出す術を知りたい

  • 復職した社員への対応方法を学びたい

  • 自分自身のメンタルヘルスケアの方法を把握しておきたい

  • メンタルヘルスの問題が起きた時の対処法がわからない

                       

研修を通して学べること

メンタルヘルスについては、「予防」と「対策の両方を学んでおく必要があります。

 

「予防」の観点からは、以下を学びます。

・ストレスとメンタルヘルスの基礎知識

・労働者から相談を受けた際の対応法

・ストレス要因への気づきと進行防止の方法

 

「対策」の観点からは、以下を学びます。

・現在のメンタルヘルス問題の傾向

・復職者の職場復帰支援

・職場環境の評価と改善

 

心も身体も健康でいてこそ、充実した日々を送り、仕事にも精力的に取り組むことができます。

しかし、労働環境が多様化、複雑化する現代では、皆何かしらのストレスを抱えています。

ストレスを悪化させることのないように普段から予防しておくことはもちろん、万が一、メンタルヘルスの問題に直面した際には、周囲と連携しながら、冷静に対処することが求められます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png