若手向け研修10年後を見据えて働ける社会人になる

「若手向け研修」とは

業務にも慣れ、仕事を任されることも多くなってくるこの時期、新任の時のように質問するのも気が引け、一人で悩みを抱えてしまう社員が多くなります。そこで

・公私の悩みを解決し、モチベーションアップにつなげる
・10年後を見据えたキャリアデザイン
・中堅社員となるためのスキルアップ

といったことの手助けをする若手向け研修が必要になります。

注目される背景

若手向け研修を通して

・会社の持つ価値観を共有する
・仲間・上司との信頼関係を再確認する
・自分の将来像を描いてモチベーションアップにつなげる

ことができます。「この会社」で働き続けるために必要なものを再確認し、
将来中堅として期待される能力を身につけるスタートにもなります。

こんな課題を解決します

  • 業務にマンネリを感じる
  • コンプライアンス意識が薄い
  • 社員全体の能力の底上げをしたい
  • 会社としての価値観の共有が上手くいかない
  • セルフマネジメントができていない
  • 離職を恐れ強く叱れない
会社に慣れてくると悪い意味で余裕が出てきて、仕事のマンネリ化につながります。会社は、若手社員の力がいかに大切な戦力であるかを伝え、確認する必要があります。そのためにも、上記のような悩みに特化した研修が必要となります。

必要とされる力

日々の仕事に追われ自分の将来像を描けないと、「何のために仕事をしているのか」「これでいいのか」など迷いを生み出し、自分にとっても会社にとってもマイナスとなってしまいます。

公私の将来像を描くことは、仕事のモチベーションアップにつながります。人生をプラス思考で過ごすためにも、自分の「キャリアデザイン」を描くことが必要です。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png