実践ロジカルシンキング研修仕事の質が激変!理解力×整理力×説明力が向上する!/3〜6時間※ワークの調整で時間調節可能

組織と仕組みを「ジョブ型」に変える

こんな課題に対する研修です

どんな仕事でも必ずインプット(きっかけと情報)から始まり、何らかのアウトプット(報告や説明資料など)までを行います。本研修では、仕事の一連の流れをイメージし、漏れなくインプットし、正しく組み立て、わかりやすくアウトプットする技術を学びます。学習する技術のベースはロジカルシンシンキング(※)です。基本的な手法やフレームワークの解説を行い、仕事における様々な場面で、それら技術をどう活用すれば良いかを体験ワークで学びます。
※広義のロジカルシンキングです。クリティカルシンキング(批判的思考)、ラテラルシンキング(水平思考)も含まれます。

対象者

2〜5年目、次期管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・相手への説明の際、聞き手から「話がわかりにくい」「もっと簡潔で論理的に説明して欲しい」と言われる。
・仕事でアイデアや情報を整理しようと思っても、どこから手をつけて良いかもわからず、とても時間がかかる。
・ロジカルシンキングなどのビジネススキルを実践することが、とても難しいと感じている。

デフォルト画像

・わかりやすい説明の型を理解し、相手に応じて説得力のある説明が可能になる。説明の苦手意識も払拭されている。
・アイデアや情報の整理において、間違いがなく効率的な整理ができるようになる。
・ロジカルシンキングの代表的なフレームワークを知り、それらの仕事での効果的な使い方を理解している。

研修プログラム例

1.ロジカルシンキングの基本
「ロジカルシンキングについて説明して」と言われて、ざっくりとした概要や代表的なフレームワークについて答えられる人はいても、なぜそれが思考の整理に有効なのか?なぜそれがわかりやすいと言えるのかを説明できる人はほぼ皆無です。そこまで深く知らなくてもと思うかもしれませんが、ロジカルシンキングを本質まで理解する事は効果的な実践の可否に大きく影響します。このカリキュラムではロジカルシンキングの本質と実践のための基本を学びます。

<カリキュラム>
・ロジカルシンキングとは
・段階的な思考に沿ったロジカルシンキングの使い方

2.インプットを効果的にする技術
何かについて理解する時や思考する時、必ず情報のインプット(外部と内部)から始まります。ここでインプットするもの対して、目についたものから思考を始めるか、全体を捉えそれを適度に分解してから思考を始めるかで、その後の思考効率やインプット精度自体が大きく変わります。このカリキュラムではインプットを助ける分割思考法を学びます。

<カリキュラム>
・効果的なインプットを行うためのフレームワーク ※実践体験ワークあり
・分割思考法を実践する ※実践体験ワークあり

3.アイデア/情報整理を効果的にする技術
情報とそれを表現するものは、抽象的な全体をまとめたものから、ある対象を特定する具体的なものまで様々です。この抽象的/具体的表現のレベルがバラバラなまま、それらを紐付けたり組み立てようとすると、つじつまが合わなくなったり、思考がループしてアウトプットに辿り着けない事態に陥ります。このカリキュラムでは、ロジックツリーを用いて正しい情報の組み立て方と、情報の漏れやダブりの見つけ方を学びます。

<カリキュラム>
・ロジックツリーの種類とそれぞれの作り方 ※実践体験ワークあり
・ロジックツリーで思考精度を引き上げる方法 ※実践体験ワークあり

4.アウトプットを効果的にする技術
わかりやすく説明する方法について、多くの人が「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の順番に説明するPREP法が効果的であると考えています(一般的なセミナーでもそう教えられます)。しかしこの型だけ知っていてもうまくはいきません。何故なら実際の仕事では扱う情報が多すぎたり、相手が納得するにはそもそも情報が不足している時があるからです。このカリキュラムでは、PREP法とそれをより効果的に使うための手法を学びます。

<カリキュラム>
・わかりやすい説明の基本型(PREP法) ※実践体験ワークあり

ワーク紹介

各カリキュラムで、講義内容の理解補助+実際の仕事で使う場面を意識できるワークをご用意しています。
ワークの基本形としては、考える ⇒ 書き出す ⇒ 考える ⇒ 書き出す(補正) ⇒ 発表 ⇒ 評価(自己評価&講師からアドバイス)の流れで進行します。内容の理解度の確認だけでなく、自身の思考パターンの特徴などにも気づくことができます。
■ロジカルシンキング研修 ワークリスト
・分割思考法実践ワーク・ロジックツリー作成ワーク・帰納法アウトプット演習・演繹法アウトプット演習 など
※リアル/オンラインの両方で実施可能。オンラインの場合は事前に専用シートを配布する必要があります。

お客様の声

■今までロジカルシンキングに関する本を読んで多少用語は知っていましたが実際の業務にどう役立てたらいいのかわかりませんでした。この研修はロジカルシンキングの型を説明するだけに終わらず、自分の仕事と結び付けながらどう使うか考えるワークがあり、とても実践的でした。実際にロジックツリーを書いて、抜け漏れ・ダブり、矛盾がないかを先生にチェックしていただけたのがとてもよかったです。自分ではできたつもりになっていても実はそうではなかった事に気づけ、次からどんなところにきをつけたらいいのかがわかりました。

■ロジカルシンキングについて、以前学んだことがあったのですが、その時とても難しく、苦手意識がついてしまいました。しかし、仕事で絶対に必要なので、今回重い腰をあげて受けてみました。尾関先生は、初心者でもわかるように、簡単な例で説明してくれ、とてもわかりやすかったです。質問もしやすく、簡単な質問をしても、「わかりにくいですよね」と、共感してくれ、丁寧に解説してくれました。この講座で学んだことを意識的に仕事にいかしていきたいと思います。

講師からのメッセージ

尾関 博昭

HIROAKI OZEKI尾関 博昭

今から10年以上前、チームメンバーの報告や説明のやり方を改善するという目的のもと、上司からロジカルシンキングの2日間研修に行くことを命じられました。かなり高価な研修ではありましたが、内容については残念ながら実践するには程遠いものでした程遠いものでした。しかし、それがきっかけとなり、私のロジカルシンキングをいかに実際の仕事で活用するか研究する日々がスタートしました。

この研修はロジカルシンキングの本質を知り、実際の仕事のやり方が変わる研修です。この研修の受講後、社員様の成長、現状突破のきっかけになることをお約束します。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png