尾関 博昭HIROAKI OZEKI

株式会社 SE LIFE BOAT

株式会社 SE LIFE BOAT:尾関 博昭
1997年、社員24名の小さなソフトウェア会社に入社、システムエンジニアとして社会人キャリアをスタートする。
主に保険業界と関わり、「生きるためのがん保険」「医療保険EVER」の保険料や給付金を計算するシステムで設計からプログラム開発まで保守全般を担当する。入社から10年後、所属会社がグループ会社として編入され、社名がアフラックテクノロジーサービスに変更。システム開発課の課長として開発プロジェクトを推進する共に、品質管理業務、人事業務なども担当する。
2015年に3年間の準備期間を経て、会社を辞め自身で株式会社SE LIFE BOATを設立。フリーランス形態でSEを継続しながら、ロジカルシンキングの自主セミナーを開催。現在までに開催回数150回以上、受講生は500名以上になる。
ロジカルシンキングは「人と人がわかり合うための優しさをカタチにする道具」というこだわりを持ち、日々の仕事や会話で使えることを最優先してセミナーカリキュラムを組んでいる。また、問題集や専用カードなど、一人でもロジカルシンキング定着のために努力できるようなサポートアイテムも製作し好評を得ている。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

認定の有無

認定

資格情報

産業心理カウンセラー(一般財団法人 日本能力開発推進協会)

得意業界

IT・通信/金融/教育サービス

講師からのメッセージ

ロジカルシンキングの基礎知識を通して、頭の中の考えを整理するために何が必要か?どんな段階を踏めば良いか?を掴みとってもらい、それによって受講者が今の仕事を何倍も簡単に感じられるようになること。これが自分の講師として掲げる研修テーマです。仕事の全体像と中身をロジカルに捉えられるようになれれば、仕事がもっと簡単かつ面白く感じられるようになり、その人自身の成長速度も格段に早まります。

尾関 博昭

職務経歴

■1997年7月〜2008年6月:株式会社セラ
・生命保険システムの開発保守(主にPM/PL担当)
2年掛りのビッグプロジェクトや、業務システム再構築の要件定義からサービスインまで参画。客先で部門間の調整役なども経験。
■2008年7月〜2015年8月:アフラックテクノロジーサービス株式会社
・システム開発課課長として従事。プレイングマネージャーとして開発案件の推進以外にも営業、人事、総務なども担当。上司、メンバーの相談役。
■2015年9月〜現在:株式会社SE LIFE BOAT(※代表取締役)
・フリーランスSEとして株式証券業界のPLを担当
・セミナー講師としてロジカルシンキングの自主セミナーを定期開催 
・産業心理カウンセラーの資格を取得、SE専門悩み相談メール対応を実施。

研修実績

■自主開催セミナー(規模:5〜15名) 開催回数:200回以上、受講者:650名以上
・ロジカルシンキング&説明スキル向上をテーマにしたセミナー
・ワークショップ形式のロジカルシンキングセミナー

■システム開発会社、青年会議所、プログラミングスクールでの開催(規模:10〜25名)
・(若手新人向け)ロジカルシンキング講習
・(若手新人向け)文章スキル講習

お客様の声

・講義は参加型で体感的に学べ、3時間があっという間でした。分かりやすく伝えるためにはどうしたら良いかを丁寧に学習出来たのが本当に良かったです。
・先生自身がバリバリ社会人として現役に働かれている方で、話が実践的かつ具体的でストンと腹落ちできる内容でした。
最初にしっかりとヒヤリングしてくださるため、自身の悩み、レベルに合わせたトレーニング内容となっておりました。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png