セルフマネジメント研修 ~ストレングスファインダー®を活用し、自分の強みを活かした成果の出し方を身につける~(1日)


こんな課題に対する研修です

ストレングスファインダー®による自己理解、他者理解を通して、自分の才能(=強みの元)がどこにあるかを理解する。そして、自分のモチベーションスイッチがどこにあるかに気づき、自分なりの効果的な成果の出し方をイメージし、セルフマネジメントしていく。

対象者

若手/中堅社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・ステレオタイプ的な成果の出し方に惑わされ、うまくいかずに自己肯定感を下げてしまう。

デフォルト画像

・自分が当たり前にできてしまう才能に気づき、その才能を強みとして活かした自分なりの効果的な成果の出し方を手に入れる

研修プログラム例

1.ストレングス・ファインダー®の成り立ちと活かし方
 - 才能、資質とは?
 - 資質の分類(4つのグループ)
 - 才能の二面性(バルコニーとベースメント)
 - 資質の組み合わせによるダイナミクス
 - ストレングスファインダー®をチームビルディングに活かす
 - なぜ強みにフォーカスするのか?
2.各資質の解説(自己理解・相互理解)
3.自らの資質を活かした成功事例を語る
4.自分の行動のスイッチを探す
5.自分の行動のスイッチの入れ方を知る
6.自分の苦手を知り受け入れる
7.自分の苦手への対処方法を考える
8.行動宣言

講師からのメッセージ

知識 茂雄

SHIGEO CHISHIKI知識 茂雄

現状、ストレングスファインダー®を活用した研修を中心に提供しているが、誰もが持っている自分だけの才能に気づき、それを活かした自分らしい生き方(仕事であれ、プライベートであれ)を手に入れて欲しい。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png