大西 恵子KEIKO ONISHI

大西恵子事務所

大西恵子事務所:大西 恵子
京都産業大学外国語学部卒業後。松下物流(株)に8年勤務。
営業所で営業事務(在庫管理/発送業務/クレーム対応)と業務改善を担当する傍ら、営業所勤務者で初の研修インストラクターとなり、女子社員の集合研修・OJT指導を担当。後輩インストラクターの育成に力を注ぎ、女子社員の活躍の場を拡げた。その実績が認められ、女子社員の管理職登用の道筋を作った。
退職後、研修会社の所属講師となり、講師としての経験を積み、1997年、大西恵子事務所を開設し現在に至る。
研修講師歴は、社内講師を含めると31年になる。
多くの業界・企業での研修経験が豊富である。特に広島銀行において、13年前から店舗調査、現場研修等を通して改善指導に当たっている。
的確な現状把握とやる気に火をつける丁寧な指導で、2015年、日経ヴェリタスが実施した「全国銀行リテール力ランキング」において、店頭サービス部門第2位に引き上げた。(総合ランキングは43位から7位にアップ)。
2006年にCDA取得後は、傾聴力とフィードバックスキルを磨いた。受講生からは「また受けてみたくなる研修」「研修を受けると元気が出る」「やってみようという気持ちになる」と評価を得ている。

稼働可能な地域

中国

資格情報

国家資格キャリアコンサルタント(登録No.16130579)
文部科学省後援秘書技能検定試験1級/ビジネス文書検定1級 
大阪商工会議所メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種 
ユニバーサルマナー協会認定ユニバーサルマナー検定2級

得意業界

金融業界/官公庁

講師からのメッセージ

何でも初めは「わからない」し「出来ない」ものです。でも、「必ず出来る(わかる)ようになり」と信じて取り組み続けることで、少しずつ変化しはじめます。研修という限られた時間の中で私が大切にしていることは、「一人ひとりの変化や変化に直結するものが何かを見つけ、取り組みやすく加工して手渡すこと」「変化を信じること」「見守ること」の3つです。釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるのが講師の務めだと思っています。

大西 恵子

職務経歴

・1987年 松下物流(株)入社。営業所で営業事務(受付・在庫管理・発送業務・クレーム対応)・業務改善や業務マニュアル作成業務等を行う傍ら、企業内インストラクターとして、女子社員の集合研修・OJT指導・後輩インストラクターの育成と指導にあたる。(仕事実務・クレーム対応・業務改善の仕方・指導法の習得)
・1990年、出産のため同社を退職。育児期間中に秘書技能検定1級、ビジネス文書検定1級を取得、講師養成講座を受講しながら、講師デビューの準備を進めた。
・1992年、研修会社に所属し、研修講師としての活動を開始。企業・官公庁の実務研修、インストラクター養成研修を担当。ホテル・パチンコ店・レストラン等の店舗調査や応対マニュアルの作成も手掛けた。また、専門学校5校の非常勤講師(マナー、就職指導、検定合格指導)、派遣会社の登録者就業前研修を担当しながら、研修実績を積むとともに、オリジナルコンテンツの構築を図る。
・1997年 大西恵子事務所を開所、得意分野の確立とともに、幅広い世代・階層へアプローチの仕方を習得しながら現在に至る。2004年から、広島銀行の店舗調査と改善指導をし始める。(訪問した銀行はのべ1500店舗を超える)問題を的確に捉え、改善に直結した提案と具体的な指導により店頭サービスの向上に貢献する。講師として独立した当初より、口コミと紹介だけで研修・実態調査の仕事を続けている。

研修実績

【企業/業界】
銀行/ビルメンテナンス・清掃サービス/自動車部品メーカー/建設・建築・不動産/スーパー・チェーン店/医療(総合病院・病院・介護施設・健康管理センター)/物流/酒造メーカー/市役所/裁判所/社会福祉協議会/学校(小学校~大学の教職員・事務職員)/ホテル/アミューズメント施設など多数
【テーマ】
新入社員研修/階層別研修(若手~管理職)/クレーム対応/電話応対/ホウレンソウ/プレゼンテーション/アサーション・トレーニング/高齢者・障害者対応/店頭接客研修(問題点の抽出~ロールプレイング指導)メンタルヘルス研修(若手~管理職)

お客様の声

・業界や職種について深く理解し、そこで働く人にとって必要なスキルや関わり方のポイントを考えて研修を行っている点に好感が持てます。
・丁寧な受け答えで、講師の技を見習いたいと思わせる接し方だった。
・毎年同じテーマの研修でも、受講生からの意見や要望を取り入れ、テキストや研修内容がどんどん進化していくので、受講するのが楽しみである。
・笑顔と言葉にいつも元気をもらっている。
・一緒に研修を受ける者同士が打ち解けながら取り組めるよう、皆を上手にアシストしている。
・人と話すのが苦手だったが、研修を受けて「自分の考えや思いを話してみたい!」という気持ちになった。
・講師の実体験に大いに共感でき、説得力があった。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png