竹内 和美KAZUMI TAKEUCHI

株式会社オフィス・ウィズ

株式会社オフィス・ウィズ:竹内 和美
生まれながらに与えられた声質と才能を活かして、”人の成長を後押しする仕事をしたい。
そんなわたしの小さい頃の夢は、幼稚園の先生になることでした。
その夢は、少々形を変えましたが、誰もが人生の階段を昇り続けられるように、
成長の後押しをする仕事を選び、続けてくることができました。
共感力、洞察力、引き出す力や教える力という才能に恵まれていること、私の使命は、死ぬまで生きることを楽しめるよう、人に寄り添うことだと気づけたことが、この仕事を自信をもって続けられるよりどころになっています。
迷っている人、元気がない人に、勇気と覚悟を持つよう後押しし、愛や思いやりという人間が本来持っているものを惜しみなく発揮して、ありがとうの掛け残(算)をつかって、共に成功に向かって進みたいと願います。
原則に基づいて生きる姿勢と与えられた才能は、コーチング、研修講師、人材活用コンサルタントとして、共に生きる皆さんのために使わせていただくことが、最高の喜びです。(原則は、良心や愛、誠実などを指す)
勇気や覚悟、責任が不足していて、傍に誰かいてくれたらという時。大丈夫大丈夫と言いながら、頑張りすぎている時、そっと隣に立ってほしいと願われる人であるよう努力します。

稼働可能な地域

関東

認定の有無

認定

資格情報

認定エグゼクティブコーチ(NPO法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会)
認定プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®(NPO法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会)
NLPプラクティショナー(一社 日本コミュニケーショントレーナー協会)
7つの習慣®ライフコーチAssociates(一社 7つの習慣アカデミー協会)

講師からのメッセージ

人生は、階段を昇りながら生きるという印象を持っています。 今いるステージから、望む時も望まない時も、次のステージに上がる「その時」を逃させず、必要としてくれるすべての人に、人生最後の1日まで笑顔とありがとうの言葉を重ねて過ごしてほしいと思います。 たとえ、人生の最終回に追い込まれたとしても、大逆転を目指して死ぬまで生きることを楽しむ人たちに寄り添います。

竹内 和美

職務経歴

平成 元年   結婚とともに家業に従事 (有限会社トロン 取締役) 
平成 9年   個人事業 オフィス・ウィズ設立 ビジネスマナー研修を始める
平成13年   顧問契約による人材開発コンサルティング事業開始 
平成14年   IT関連企業のM&A支援に従事 ソフトバンクグループへの売却成功
平成15年   人材育成にコーチング導入 より効果的な人材育成策の確立を目指す 
平成16年   キャリア開発支援に着手 大学生から中高年のキャリアアップ支援および就・転職事業開始 
平成18年   傾聴ボランティア育成事業開始 全国にボランティア立上げと養成を始める
平成27年   4月法人設立(株式会社オフィス・ウィズ) 

研修実績

【企業/業界】
公官庁/市役所・町役場/小学校から大学の教職員・学生・生徒/通信サービス/石油/製造メーカー/専門商社/救命看護学会/設計/個人病院/介護施設/小売店/ など多数
【テーマ】
キャリアデザイン/リーダーシップ/階層別研修/コミュニケーションの活性化/接遇/ビジネスマナー/苦情処理スキルアップとマナー/傾聴研修および傾聴ボランティア発足支援/コールセンター設立及び運営、教育・指導/人事評価制度構築と運用/事業承継支援/ハラスメント予防/メンター制度構築と運営/新入社員研修/コーチング・社内コーチ養成/秘書業務の見直し/ファシリテーション

お客様の声

・「承認することで、相手の気持ちに変化を生む」ということを初めてきちんと学びました。
・今回の研修で得たものを、客先での交渉時や部下のモチベーションアップに今後もつなげていきたいです。
・研修の中で、今仕事で自分が困っている日々の事例をあげてロールプレイングするので、とても分かりやすく得をした気分で受講できます。また、日常問題を入れてのセッションなので、おもしろさや実用性があり、時間がすぎるのが早く感じました。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png