人を育てる ありがとうの掛け残 〜新任係長研修〜(7時間/日)


こんな課題に対する研修です

任命されて、部下からの相談が増えた、面倒を見なければならない。指示をしなければならないなど、職場での立場が変わると、たちまち仕事の内容が変わります。
管理者としてどう振舞えばよいかも決めかねる中、早速キャリア開発に取り組まなければなりません。
本研修は、係長としてのキャリア開発に必要なポイントの他、人格面の成長によって模範を示す方法と、一部のスキルを学んでいただきます。
まずは、信頼関係で結ばれるチーム作りを目指しましょう。

対象者

新任~3年未満係長

研修の期待される効果

デフォルト画像

・指示を出すにも、パワハラと言われないか、とても心配だった
・こんなことを言ったら嫌われてチームが崩壊するのではないかと思うと、仕事を抱えこむしかなかった

デフォルト画像

・きちんと相手を理解することができれば、自分も理解されるという実感が持てた
・タイプに合わせて会話することや、共感的理解をしようと努力すると、ありがとうございますと言われることが多くなりました

研修プログラム例

1.オリエンテーション
2.管理者として仕事をするための心構え
 (1)会社から期待されることを想像する
 (2)立場の違いを整理する
 (3)キャリア開発のポイント
3.人格面を整える
 (1)リーダーシップは行動で示す
 (2)自分スタイルを考える
4.指示を出すための心構えとスキル
 (1)信頼を築く傾聴
 (2)信頼を強くする承認
5.ありがとうの掛け残
6.まとめと質疑応答

お客様の声

昇進してすぐに課長から、「あなたの仕事ぶりは部下のためになっていない」と指摘されて、どうしたらよいか戸惑っていましたが、下との係わり方の一部分でも自信が持てる内容で、ホッとしました。
承認は、どうも嘘くさくていやだなぁと思いましたが、自分の感じたことを、主体的に伝えれば、相手に伝わることが分かって、なんとなくできるかもという気持ちになりました。やらなければできるようにならないという講師の言葉を頼りに、挑戦します。
社内に、お手本になる人がいないし、女性というだけでハードルが高いと思いましたが、自分が模範を示すことで、後に続く人に勇気を与えられるのならと思いました。

講師からのメッセージ

竹内 和美

KAZUMI TAKEUCHI竹内 和美

人生は、階段を昇りながら生きるという印象を持っています。 今いるステージから、望む時も望まない時も、次のステージに上がる「その時」を逃させず、必要としてくれるすべての人に、人生最後の1日まで笑顔とありがとうの言葉を重ねて過ごしてほしいと思います。 たとえ、人生の最終回に追い込まれたとしても、大逆転を目指して死ぬまで生きることを楽しむ人たちに寄り添います。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png