エンジニア向け研修

「エンジニア向け研修」とは

企業の頭脳の中枢となるのがエンジニアですが、システムエンジニアや自動車エンジニアなど、業界により業務内容や裁量権は異なります。
また、仕事への没頭や高い集中力を必要とするため、疲労が蓄積し、メンタルヘルスの問題を抱えやすいとも言われています。

注目される背景

エンジニア職の専門性が高まっている一方で、「エバンジェリスト」といった、自身で開発もしプレゼンテーションもできるという「話せるエンジニア」が注目されています。

ロジカルな思考に長けたエンジニアが優れたコミュニケーション力を身につけることの利点は多く、優れたエンジニアは企業ブランディングにも直結する財産です。

こんな課題を解決します

  • 専門知識をお客様にわかりやすく伝えられるSEがいない
  • 顧客に応じた対応が苦手で、臨機応変さに欠ける
  • 専門性の追求を重視するあまり、納期や社内期限の意識が低い

必要とされる力

エンジニア職は、「専門性のある分野をいかに社内やお客様にわかりやすく伝えられるか」が問われます。

・マーケティングや営業など、他部署の仕事内容や役割
・自身がどう関わることで円滑なコミュニケーションが生まれるのか
・顧客が何を望んでいるのか
・専門的観点から決断を交渉をする際の、相手に配慮した伝え方

などを実践形式で学びます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png