エンジニアのための顧客対応力向上研修エンジニアの強みを活かし、お客様との信頼関係を築く 6時間(1日)


こんな課題に対する研修です

専門知識・スキルを持ったエンジニアはお客様にとって頼りにしたい、大事な存在です。信用を得ると期待値が上がり、相談事や提案を求められるようになります。
一方でエンジニアは、対人関係に苦手意識を持っていたり、営業任せにして応対から避けてしまうことも少なくありません。
本研修では、エンジニアが持つ専門スキルに加えて、自信の持てる応対力を手順を追って磨いていきます。

対象者

顧客接点を持つ若手~中堅のエンジニア

研修の期待される効果

デフォルト画像

・これまで専門スキルを身につけてきたが、顧客対応は苦手意識がある
・会社方針として、提案活動を期待されているが上手に勧められない
・顧客との会話の進め方に自信が持てない。沈黙を恐れて一方的に話してしまう傾向がある。
・技術部門責任者/教育責任者としては、エンジニアに顧客対応力をつけてもらい、顧客との関係性を強固にしたい

デフォルト画像

・エンジニアの仕事を再定義することで、働き甲斐を見つめなおすことができる
・顧客との会話の方法がわかり、成功期待感が持てるようになる
・ヒアリングのコツが体感できるので、提案活動が成果につながるようになる
・営業部門との連携が上手になり、仕事の生産性が上がりやすくなる
・社内に共通言語ができ、中長期的な観点に立ったエンジニア部門に進化できる

研修プログラム例

●オリエンテーション
 アイスブレイク・プログラム目的・全体像共有
●エンジニアの仕事を見つめ直そう
 ・よりお客様に喜ばれるために
 ・WHYから始めよう ~仕事の働きがい~
 ・ソリューションを支える経験学習
●対話するエンジニアを考える
 ・自分のタイプを確認する
 ・対話するエンジニアのイメージを描く
 ・二つの基盤スキル(聴く力・伝える力)
●成果が上がる状況を整えよう
 ・ヒアリング
 ・提案・クロージング
 ・情報・組織の活用
●まとめ 気づきと学びの記録記入

ワーク紹介

誰でもできる簡易なワークにより、身近な体感方式で運営します。
具体的には、以下のようなテーマをワークで行います。
・エンジニアの仕事を見つめなおす
・聴く力レベルアップの方法
・伝える力の自己開発方法
・情報収集・提案・クロージングの留意点 など

お客様の声

・技術・サービス会社での担当経験豊富な講師で、共感しながら参加できました。
・エンジニアに特化した応対研修があることに驚きました。営業に対する苦手意識が払拭できた。
・技術者ならではの強みを活かした講座で、実践しやすい内容でした。
・論理的かつわかりやすい講義で、理解しやすい内容でした。
・研修でこんなに自然に発言できたのは初めての経験でした。
・現場で早速実行します。

講師からのメッセージ

馬橋 和弘

KAZUHIRO UMAHASHI馬橋 和弘

世の中には、論理的なプレゼンテーションや応酬話法、心理学に基づく交渉術など多くのタイプの研修があります。
しかし、それは営業職に向けたものがほとんどで、エンジニアに特化した応対の研修は大変少ないです。
本研修では、エンジニアの強みと特性を活かし、信頼関係を創造できる応対力を磨きます。
これまでの技術・サービス部門でのご支援経験を活かし、貴社エンジニアの皆様の成果向上のお役に立てましたらうれしいです。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png