三宅 幸次郎KOJIRO MIYAKE

三幸

三幸:三宅 幸次郎
1984年 ㈱ 野村総合研究所に入社。約40年間、ITソリューション全般に関わって参りました。前半の20年間はシステムエンジニアとして、システムの設計、開発を。後半は、システムコンサルタントとして、お客様経営層のIT全般に関するお悩みの解決を支援。
2019年からは、社内研修講師として、『お客様と継続的な信頼関係を構築するためのRM技術研修』を担当。
★私は企業のこんな課題を解決できます
1.ITコスト削減に関する顧客課題
【経営層】ITコストを適正水準まで削減し、攻めの投資に振り向けたい  
●業界および自社の年間ITコストを把握し
●自社のITコストを適正な水準まで削減し
●削減したお金をDX案件など攻めの投資へ振り向け
【管理職】部下にIT見積金額を精査、交渉できる能力を身に付けて欲しい
●ITベンダーが提示してくる見積金額の妥当性を判断できない
● ITベンダーが提示する見積金額通りに支払っているケースが多い
●ITメンバーに見積金額を精査&チェックできるノウハウを身に付けさせ
●ITベンダーを牽制&交渉する力をつけ、適正な見積金額で契約&発注したい
2.生産財を扱っている法人向け営業組織が抱える課題
(例)提案機会は多いが競合に競り負け、失注するケースが多いという悩みを抱えているIT企業向けに
●顧客が抱える問題、顧客も気が付いていないニーズを上手く探り出すことができない
●顧客に響く提案書の書き方が解らない
●この提案案件のステークホルダー、キーパーソンを探る方法を学びたい

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

得意業界

IT・通信/小売・卸/食品

講師からのメッセージ

㈱野村総合研究所でのIT経験を活かし、企業がIT見積金額を精査すべきポイントを、ITベンダーの企業心理を踏まえながら、単に教科書的な知識を詰め込むのではなく、私が実務経験で得た実践的知識、ノウハウを受講生に伝えることを大事にしていきたいと考えております。自分の研修がキッカケで、明日からの実務に自信を持って望んでもらえるような研修講師を目指していきたいです。

三宅 幸次郎

職務経歴

●1984年  株式会社野村総合研究所 入社
・前半の20年間はシステムエンジニアとして、後半は、ITコンサルタントとして顧客支援を実施
●1984年~ 大手小売業の売上分析システム、商品マスタ・受発注システムの設計、開発、維持管理
大手アパレル企業の仕入買掛システムの設計、開発、維持管理
コンビニエンス企業の商品マスタ・受発注システムの設計、開発、維持管理
食品スーパー企業の受発注システム、物流システムの設計、開発、維持管理
食品スーパー企業のWeb生鮮発注システムの設計、開発、維持管理
●2003年~ 酒類・加工食品業界の業界標準化支援 
経済産業省検討メンバーとして、消費財業界の企業間データ交換、商品コード、企業識別コード 等
●2006年~ 生鮮革命(ITサービス)の企画、設計および営業(生鮮市場、仲卸との受発注業務の改革 等)
●2014年~ システムコンサルティング
大手商社 経費精算システムPMO支援
大手小売業 ITコスト削減コンサルテーション
大手運輸業 ITベンダーマネージメント&安定運用コンサルテーション
大手運輸業 IT見積精査支援コンサルテーション
●2019年~ NRI中堅社員向け研修講師『お客様と継続的な信頼関係を構築するためのRM技術研修』を担当。
●2020年  フリーランスとして独立。IT経営コンサルタントとして『ITコスト削減支援コンサルテーション』顧客支援。

研修実績

●研修実施企業名 : 大手IT企業
●研修名称: RM(Relationship Management)技術研修 ~顧客との信頼関係を継続的に築き上げる~ 
●研修内容:
Session1 お客様の情報を多く知る方法を学ぶ
Session2 お客様への伝え方を学ぶ
Session3 お客様との関係は“売った後も肝心”を学ぶ
Session4 ステークホルダーマネジメントを学ぶ
●背景:
①DXを活用した事業変革が求められるようになった昨今、競合との競争が激化
②ITの問題は、IT部門から経営に直結する問題への変化
③営業専任組織を持たず、管理職一人一人が顧客とのRMを自らが行う
●対象:若手管理職
●日数:1日(10:00~17:00)

出版メディア関連情報

生鮮革命に関するメディア情報
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/0203/13/02031319.html
https://www.lnews.jp/backnumber/2002/03/6839.html
https://jglobal.jst.go.jp/en/detail?JGLOBAL_ID=200902115251747427

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png