新入社員フォローアップ研修「不安を自信に変えて2年目につなげる新入社員フォローアップ研修」とは?

「新入社員フォローアップ研修」とは

新入社員フォローアップ研修とは、新入社員研修受講後、一定期間が経過した後に、改めてその研修の受講生を対象に開催される研修です。

フォローアップとは、「ある事柄を徹底させるため、後々まで面倒を見たり、追跡調査すること」という意味で使われます。

 

新入社員フォローアップ研修は、以下のような目的で開催されます。

・新入社員が最初の研修で何を学び、どう捉えたか

・現場への配属後、うまくいっているのか

・現状、抱えている悩みはないか

上記を確認するとともに、研修で学んだ内容を効果測定するための研修なのです。

 

研修以降の業務についての振り返りや現時点で必要なスキルを習得します。

また、今後の業務における課題抽出や目標の設定なども含まれます。

注目される背景

入社してからある程度、日数が経過してくると、新入社員は思い描いていた理想と現実にギャップを感じ始めます。

 

また、仕事に慣れてくると、ひとりで仕事を任されるプレッシャーを感じたり、職場の人間関係や業務自体に悩んだりと、不安や孤独を抱えるようになります。

入社したての頃のエネルギーや緊張感も薄れてきます。

 

新入社員フォローアップ研修は、会社が新入社員を奮起させる絶好のチャンスです。

新入社員が孤独を感じず、自分は会社から必要とされているという実感を持たせることで定着率も向上させることができ、この研修が大きな意義を発揮します。

 

フォローアップ研修を行うことで、新入社員研修の効果も高まります。社内外含め、先輩・上司、人事部など多角的にフォローすることが肝要です。

こんな課題を解決します


  • 新入社員の指導の仕方に迷いがある

  • 新入社員の悩みについて知りたい

  • 新入社員への接し方がよくわからない

  • 新入社員が何をどんな風に考えているのかよくわからない

  • 新入社員が自信を持っていることを伸ばしたい

                       

研修を通して学べること

新入社員のモチベーションが下がる前に、彼らの立場に寄り添い、奮起させる行動を取る必要があります。

 

さらに、新入社員フォローアップ研修で新入社員の意気込みが刺激され、積極的に仕事に取り組もうとする強い気持ちが表れれば、会社組織の強化にもつながります。

 

また、質問や相談できる環境が整っていることは、新入社員にとっても心強く、安心感を持って仕事に従事できれば、よりスムーズに仕事に取組み、最高のパフォーマンスを見せてくれるはずです。

 

フォローアップ研修を通して、現状の自分を見直すことで、現状の課題を確認し、さらに自分を強化するための目標を設定します。これにより、組織の一員として自信を持って仕事に取り組むことができます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png