新入社員フォローアップ研修不安を自信に変え2年目につなぐ

「新入社員フォローアップ研修」とは

・新入社員が研修で何を得て考えたのか
・現場に配属されてうまくいっているのか
・悩みを抱えているのか

といったフォローアップを行うことによって、新入社員研修の効果が高まり、新入社員が最大限のパフォーマンスを発揮できるようになります。

フォローアップ研修を通して、新入社員に再度エネルギーを注入しましょう。外部講師だけでなく、社内組織、先輩・上司・人事部などによる適切なフォローが重要となります。

注目される背景

日が経つつれ、新入社員は理想と現実のギャップを感じてきます。また、先輩たちの声かけも少なくなってきます。新入社員は仕事に慣れてきた反面プレッシャーを感じ、一人で悩み始めるのです。入社当時のエネルギーもなくなりつつあります。

会社として新入社員に新しいエネルギーを注入する場が、新入社員フォローアップ研修です。新入社員が孤独を感じることのないように、「あなたは会社に必要な人材ですよ」と伝えることこそがこの研修の持つ大きな意味であると言えます。

こんな課題を解決します

  • 新入社員が何を考えているのか伝わってこない
  • 強く指導する事への不安がある
  • 新入社員が何に悩んでいるのか知りたい
  • 新入社員との接し方がわからない
新入社員が疲れ始める前に、彼らの心に寄り添いながら、エネルギーを注入しましょう。新入社員フォローアップ研修で新入社員の意欲が高まれば、会社の組織強化へとつながります。 また、質問し相談できる環境が整っていることを実感させ、不安感を安心感に変えることで、新入社員はよりスムーズに仕事と向き合うことができるのです。

必要とされる力

新入社員が少し会社に慣れてきた頃に行うのが新入社員フォローアップ研修です。

新入社員のモチベーションが高まるようにフォローし、新入社員は会社に必要な人材だということを、会社全体で確認しましょう。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png