女性活躍

「女性活躍」とは

2016年4月女性活躍推進法が施行され、従業員301人以上の企業には、課題分析や行動策定等の義務が課せられました。
さらに政府は2020年、指導的地位に占める女性の割合を30%にするとの目標を掲げています。

これらの背景には、少子化による深刻な労働力不足、結婚・出産を機に離職する女性労働力の存在があげられます。

注目される背景

・この仕事は男性のほうが向いているだろうというジェンダーの壁
・ロールモデルがいないため管理職になりたがらない女性側の意識の問題
・アンコンシャスバイアスと呼ばれる無意識のフィルター

などの問題により、女性活躍がなかなか進まないという現状があります。しかし、思うように発揮されていない女性の活用は企業にとって利益になるものであり、女性の積極的な登用は必須であると言えるでしょう。

こんな課題を解決します

  • 女性が働きやすい職場が何かわからない
  • 女性社員が何に困っているかがわからない
  • 女性社員の仕事の意欲が見えづらいと感じる
  • 時短勤務社員への配慮の方法を知りたい
  • 効果的な面談のスキルを身につけたい

必要とされる力

女性活躍を推進するためには

・能力ある人材の活用は当然のことであるという共通認識を持つ
・女性が働きやすい仕組みを構築する
・メンター制度やキャリア面談を設定する

などの取り組みによって、先入観や既成概念を外し、誰もが能力を発揮できる環境設定を目指す必要があります。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png