社会人基礎力

「社会人基礎力」とは

・前に踏み出す力
・考え抜く力
・チームで働く力

これらは、経済産業省が社会人として身につけてほしい力として提言したもので、「社会人基礎力」と呼ばれます。
社会人基礎力は、職業上の専門知識以外に必要な力として重要視されています。

注目される背景

経済産業省による社会人基礎力提言の背景には

・意欲はあるが自発的なアピールが少ない
・議論や意見の交換を避ける

といった最近の新入社員にみられる傾向があげられます。グローバル化が進む中、外国籍社員の登用や海外とのやり取りもますます増えていきます。自身の意見を持ち、積極的に行動できる人材の育成が求められています。

こんな課題を解決します

  • 受け身で、指示するまで動かない若手が増えた
  • 積極的な発言がなく、おとなしい
  • 意見が合う人とだけ話そうとする傾向がある
  • 困難だとわかると途中でやめることがある

必要とされる力

・新入社員
事例を元にして社会人基礎力を理解します。

・中堅社員、新入社員担当社員
具体的な場面をを元にして、「社会人基礎力が自身を高め、組織に貢献する力になる」ことを実感してもらうための伝え方を学びます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • 社会人基礎力 2019.02.27

    納得してもらいやすい資料の作り方のコツ

    山口 桜

コラム一覧を見る
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png