リーダーシップ「リーダーシップ」とは?

「リーダーシップ」とは

「リーダーシップ」とは、指導者としての資質・能力・力量・統率力を指し、ビジネス上では「組織を率いる能力」だと考えます。

つまりは、目標を設定して組織をその方向へ導いていく能力のことです。

 

また、経営学者のピーター・ドラッカーは、「リーダーシップ」とは生まれ持った「資質」ではなく「仕事」であり、誰もが発揮すべき能力なのだと表現していました。

すなわち、「リーダーシップ」は、特定の役職や肩書の人だけに関係するものではなく、組織に関わる全員が発揮する必要があると言えます

組織に関わる全員が「リーダーシップ」を発揮すると、以下のような良い影響があります。


  • チーム全体がともに引き上げられスキルやマインドが向上

  • 組織の活性化や事業の加速化が望める

  • 離職率の低下


 

繰り返しになりますが、「リーダーシップ」とは必ずしも管理職やリーダーだけが発揮するものではありません。

注目される背景

年齢、性別、国籍、雇用形態に関わらず多種多様な人材が共に働く組織が増えています。

また、技術の発達によるオンライン化やグローバル化が進むなど環境の変化もめまぐるしい時代です。

そんなビジネスをとりまく急速な流れとともに、迅速で的確な意思決定が求められるリーダーの役割は非常に大切となっています。

 

さらに、先ほども述べたよう「リーダーシップ」を持つ人材が活躍する組織では、業績が上がるだけではなく、同じ組織のメンバーも刺激を受け生産効率が上がります。

また、絶大な信頼関係を構築して人材流出の防止にもつながります

 

「リーダーシップ」は一人ひとりが身に付けるべきビジネススキルのひとつと認識されるようになった現在、企業において、「リーダーシップ育成」が人材育成分野で必要不可欠なものとなっています。

                       

参加者のこんな課題を解決します!


  • どのようなリーダーを目指すべきかが分からない…

  • 個性の異なるメンバーをまとめることが難しい。

  • リーダーとしての判断力を養いたい!

  • 課題設定や目標設定を学びたい!

  • チームの活性化について課題を感じている。

                       

研修を通して学べること

「リーダーシップ」に必要な能力で代表的なものは以下となります。

 


  • チーム全体を明確なビジョンに向かって推進させる「統率力」


目標達成のためにチームをまとめ、推進させる力です。

  • チーム内外の信頼関係を築く「コミュニケーション力」


チーム全体を巻き込んで、行動を起こさせるために不可欠です。

  • 迅速で的確な「判断力」


物事を的確に判断し、素早く決断する必要があるからです。

  • 有言実行の「行動力」


失敗を恐れずチャレンジできる人、その姿勢がまわりを動かします。

  • チーム内外からの信頼を得る「人間力」


誰に対しても誠実に向き合える人がリーダーに選ばれます。

 

研修を通して、自己理解を進めて自らのリーダー像を固めつつ、これらの総合的な「リーダーシップ」能力を身につけることができます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png