ビジネスマナー「マナーの必要性を理解し自分のものにするビジネスマナー」とは?

「ビジネスマナー」とは

ビジネスマナーとは、常に相手に敬意を払い、思いやる気持ちを言葉や行動で表すことを指します。

社会に出れば、様々な考え方や価値観を持つ人がいます。学生の頃とは違い、好き嫌いに関わらず、様々な人と仕事をする必要があります。
ビジネスマナーを身につけておくことで、良好な人間関係を構築し、信頼や安心を得て仕事の幅を広げていくことができるのです。



ビジネスマナーの具体的内容としては、

・挨拶

・身だしなみ

・言葉遣い

・来客対応や訪問時のマナー

・電話応対

・ビジネス文書やメールでのコミュニケーション

など、幅広いスキルが求められます。

組織の一員になれば、社員ひとりひとりが企業の顔であり、ビジネスマナーを体現することがその企業のイメージへとつながるのです。

新入社員だけが学べばいいものではありません。

注目される背景

ビジネスマナーは仕事をするうえでの基本であり、一度はしっかり学んだ経験があっても、経験を重ねるにつれ、次第に自己流になってしまいがちです。

また、基本であるがゆえに、就業経験が長くなればなるほど、他の人には聞きづらいものです。



日本は、元来顧客サービスが高品質であり、国民全体としてそのサービスに慣れ親しんでいます。マナーについても要求されるレベルが高くなっており、企業として顧客満足度が上がるマナーを意識していく必要があります

そして、時代の変化とともに、多種多様な価値観を持つ人々が増える中で、ビジネスマナーの習得は、円滑かつ良好なコミュニケーションを図るために重要であり、ひとりひとりがしっかり体現していくことが重要です。

                       

参加者のこんな課題を解決します!


  • ビジネスマナーの基礎をおさえたい

  • 世代間の常識にギャップがあり、指導しづらい

  • 指導する立場になり、再度正しいビジネスマナーを確認したい

  • ビジネスマナーの重要性を理解し、顧客満足度を上げたい

  • より円滑なコミュニケーションを図りたい

                       

研修を通して学べること

ビジネスマナーは、社会人の基本となるスキルです。
マナーには心と技術(形)が必要であり、これを備えておけば、年齢や価値観の異なる相手であっても気持ちがスムーズに伝わります。

一歩進んで、美しい言葉や所作、丁寧な行動を取れば、より一層相手と良好な関係を築くことができ、他社との差別化に繋がることもあるのです。



技術(形)ばかりを重視せず、相手の立場に立つことで、その場の状況に応じた臨機応変な対応ができ、顧客満足に繋がると考えられます。



新入社員では、学生と社会人の違いについて考えることから始め、身だしなみやお辞儀、挨拶など基本的なマナーを学び、社会人としての土台を創ります

また、就業経験の長い方には、より高い信頼を得るため、基本をおさえながら、立場や役割に応じた臨機応変な振る舞いや言葉遣いを学びます。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png