シニア層向け研修過去にとらわれず、これからを意識する

「シニア層向け研修」とは

現在、役職定年、定年、再雇用、職種転換、給与低下など、今までなかった大きな環境変化が労働者に訪れています。シニア層が抱えるこれらの問題を踏まえ、将来どのような姿勢で仕事を続けていくのかを考えるいい機会を提供することが大切です。

「シニア層向け研修」は、会社として

・皆さんには今後このように役立っていただきたい
・今までとは違う形になりますが、会社は皆さんに期待しています

というメッセージを送る場です。また、シニア層自身が「この研修をどう活かし、どのように会社に貢献していくのかを自己確認する」大切な機会でもあります。

注目される背景

「シニア層向け研修」は、シニア層が初めて経験する大きな環境変化を受け入れ、スムーズに順応していくための準備運動ともいえる研修となります。

シニア層にとって
・部下が上司となる
・後輩の元で仕事をする
・職種が変わる
・給与が大幅に低下する
などの変化は、なかなか受け入れがたいものです。

会社がシニア層ひとりひとりに対し「どういう働き方や貢献を求めているのか」ということを誠意を持って伝えれば、シニア層もまた
・与えられた仕事をどのようにこなしていくか
・かつての部下や後輩とどう向き合っていくか

ということを考え、新しい環境に対する不安や戸惑いなどを減少させていけるのです。

こんな課題を解決します

  • これまの部下とどのように接したらいいのかわからない
  • 再雇用の自分に会社は何を望んでいるのか知りたい
  • 新しい環境に慣れることができるか不安だ
  • 立場が変わり、言葉遣い1つとっても苦労しそうだ
  • 後輩と立場が逆転するが、そのような自分を受け入れることができるか心配
今後の自分を考え、たくさんの不安が生まれてくるのがシニア層です。彼らが持つ能力は会社の大きな戦力です。その戦力が有効に活かされる場を提供することは、会社にとってもシニア層にとっても大切なことです。

必要とされる力

「上司、先輩としてのリーダーシップを発揮する立場」
から

「上司となる後輩や社員たちをフォローするフォロワーへの立場」
への変換が必要です。

リーダーがリーダーシップを発揮できる環境を整えるという意味では、陰のリーダーシップを発揮すべき立場ともいえます。今まで培った知識やスキル、人脈等の財産は引き続き会社に大きな貢献をもたらし、後輩たちの能力を伸ばすことにも力を貸すことになります。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png