ソーシャルマナー3級認定講座高いコミュニケーション能力を得て社会で必要とされる自分を演出する/3時間

「なるほど!」と言われる シンプル・プレゼンテーション講座 

こんな課題に対する研修です

新入社員として初めて社会で働くにあたり、社会で役立つためのスキルとして、自分の価値を見いだせていない人はたくさんいます。そしてコミュニケーション能力も低いことも散見します。
ここでの講習を受けることにより、まず自己分析をし、その後、自分の強みを魅力的に伝えることができるよう、日常での行動を確認しながら、柔軟なコミュニケーション能力、社会人として必要とされるマナー、会話能力、周囲に感じが良いと思われる立ち居振る舞いを身につけていただけます。

対象者

新入社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・社会人としての基礎マナーがわからない
・相手とうまくコミュニケーションが取れない
・身だしなみの基本がわからない

デフォルト画像

・マナーの5原則を学ぶことができる
・自己分析を通して自分の魅力を知ることができる
・実践練習を通してコミュニケーションのバリデーションを身につけることができる
・周りの人と相互チェックすることで、社会人としてふさわしい身だしなみを身につけることができる

研修プログラム例

1.オリエンテーション
ソーシャルマナーとはどのようなスキルなのかを学びます。
<内容>
・ソーシャルマナー概論

2.まずは自分を知ろう
セルフブランディングをするうえで、まずSWOT分析を使いながら自己分析を行っていきます。そこで自分の強み、弱みの洗い出しを行います。その後、自己紹介を兼ねて発表してもらいます。
<内容>
・SWOT分析
・自分の強みと弱みの分析
・自己紹介を兼ねて分析の発表

3.社会人基礎力診断をしてみよう
社会人に求められるものは何か、自分はどうなのか、社会人としての自分の強みは弱みは何なのかを自己分析シートを使いレーダーチャート化して確認していきます。
<内容>
・自己分析シート記入
・レーダーチャート化
・強みと弱みの書き出し <なりたい自分のイメージをする>
・自分の強みを相手に受け入れてもらいやすくするには?

4.マナーの5原則について知ろう
自分の強みをアピールするにあたり、相手に受け入れてもらいやすくするにはマナーが必要です。ではマナーとはどういったことなのでしょうか?マナーについて詳しく紐解いていきます。
<内容>
・マナーについての認識確認
・マナー概論
・マナーの5原則=CS原則
・マズローの5段階欲求説

5.第一印象の重要性とコミュニケーションについて
コミュニケーションの第一歩は第一印象です。瞬間印象と本質印象について説明し、本質印象の重要性を再認識します。
<内容>
・2度に分けられる第一印象
・瞬間印象と本質印象〈本質印象の重要性を知る〉
・CS5原則と第一印象との関係
・2つのコミュニケーション〈バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション〉

6.第一印象改善スキルを身につけよう
(身だしなみ、表情、仕草・態度、話し方、挨拶)
相手に好印象を持ってもらうために、CS5原則を実践して身につけていきます。
①「身だしなみ」チェック
②「表情」について(笑顔ワーク、表情筋トレーニンング)
③「感じのいい立ち姿、座り方」(実践)
④「話し方」について(尊敬語、謙譲語、謙譲語)
⑤「挨拶」(分離礼、挨拶のポイント)
<内容>
・おしゃれと身だしなみの違い
・身だしなみをチェックするための3ポイント
・身だしなみチェック〈チェックシートを用いて相互チェック〉
・笑顔、表情筋トレーニング
・立ち姿のチェックポイント
・座り方
・物の受け渡し
・敬語の種類
・挨拶のポイント

7.まとめ
「知っている」から「できる」へそして継続する大切さを理解します。
<内容>
・ABCDの法則

▼研修のウリ!
自己分析を行い、CS5原則の大切さを学び、さらに実践することで、以下のメリットが期待できます。
・客観的に自分を見ることができる。
・自分の強みや考えを相手にわかりやすく伝えることができるようになる。
・実践編で学んだことを取り入れることで、CS5原則が身に付く。
これにより、目に見える変化を確認できるようになります。

講師からのメッセージ

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png