小川 隆弘TAKAHIRO OGAWA

オブジェクティブカーム

関西大学法学部卒後、外資系メガファーマのノバルティスファーマ株式会社(入社時は、日本チバガイギー株式会社)に入社。営業部門で営業職、チームリーダー、管理職を歩む。チームリーダー時はグループコーチングを月に12時間継続。管理職では部下との1on1に特化し、のべ10,000時間実施。いずれも全国トップクラスの業績に繋げる。管理職では研修講師、ファシリテーターとして約2200時間登壇。営業部門代表の採用面接官としても貢献。一方私生活では24年前妻を癌で亡くし、娘を抱えてのワンオペ父子家庭となる。子育て、家事、会社員のワンオペで体力的精神的に限界となり苦しんだ末「成果を出すのは部下自身」と割り切り、1on1に特化したことが高い成果につながる。派遣社員や女性部下が増え多様性が進む中、自分自身がダイバーシティの先駆者であるため、部下の個別事情への受容、共感が進み、心理的安全性の高い職場にこだわる。1on1で部下との良質なコミュニケーションと、部下の行動変容にこだわったことが高い業績と人材育成に繋がる。

稼働可能な地域

関東/中部/近畿/中国/九州

資格情報

認定エグゼクティブコーチ(JIPCC認定)
心理的安全性認定マネジメント講座修了資格
キャリアコンサルタント(国家資格)
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会認定CDA
日本コーチ協会京都チャプター正会員
整理収納アドバイザー2級(ハウスキーピング協会)
奈良検定奈良通1級(奈良商工会議所)

得意業界

医療・福祉/小売・卸/人材サービス

講師からのメッセージ

25年前、妻の末期癌発覚により人生一変。娘を抱えてのワンオペ父子家庭となりました。支援制度は父子家庭にはありませんでした。また、女性は父子家庭に理解があるものの、男性の私への理解は的外れなものでした。ジェンダー格差を痛感した瞬間です。その後も、病気、娘の反抗期、受験、教育による借金、燃え尽き症候群などを経験。私が学んだのは、他人には理解できないことが人には起こるということです。ダイバーシティの現実を実感しました。個人の事情に共感し受容出来る下地が私に出来ました。この体験で、部下には楽しく仕事をし、良い評価をとり、充実した人生を送ってほしいと願うようになりました。心理的安全性にこだわった原点です。

小川 隆弘

職務経歴

●大学卒業後、日本チバガイギー株式会社に入社。営業職、副所長で営業部門を歩む。営業職では約900名中全国1位や3位、支店内ランク3年間1位(約100名~130名中)、支店コンテスト1位等、いわゆるハイパフォーマーとして貢献。
●1997年 合併によりノバルティスファーマ株式会社に会社統合。チームリーダー、管理職で貢献。チームリーダー時は、全国約290チーム中、半期毎のランキングは5位、3位、2位。管理職では部下との1on1に特化し、下から11位の営業所を約120営業所中全国1位に育成し1位を独走。下から5位の営業所を社内コンテストで3度日本1位に導く(再現性)。
●2016年以降 エグゼクティブコーチ資格、キャリアコンサルタント国家資格、CDA資格等を取得し、2021年独立。

研修実績

【企業/業界】
大阪市役所、株式会社ニューロード、医薬品メーカー、医薬品流通業、医療機関、調剤チェーン、不動産管理会社、IT企業
【テーマ】
1on1研修、心理的安全性研修、1on1での業績向上と部下育成、心理的安全性を高める1on1面談、1on1での部下のキャリア支援研修、55歳からの就活とライフシフト研修、コーチング研修、コンピテンシー研修、MBO評価研修、行動目標設定研修、ハラスメント研修、ダイバーシティ研修、セリングスキル研修、 ランチェスター戦略研修、製品研修など

お客様の声

1on1研修では傾聴や質問などスキルが中心ですが、現場では難航し不安や疑問があるようです。当研修ではスキルだけではなく、1on1を多面的に捉えています。講師自身が経験し検証されているので説得力があります。現場の1on1内容をここまで詳しく見るのは初めてで貴重です。成果が出たポイントを示されている点、心理的安全性を重視していた点は重要です。現場の管理職の方には心強い応援になります。グループワークを参考に、取り組み易いものから継続して頂ければと思います。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png