戸枝 明AKIRA TOEDA

:戸枝 明
宮内庁では、皇室事務と一般管理事務(会計、人事等)に従事し、管理職となり定年退職した。日本赤十字社退職後、自分の今後の人生は人的支援を目的として過ごすことに決めた。キャリアコンサルタントとして、区、市役所での就労支援窓口業務に約3年半従事したが、支援する人の範囲や数に限定があり、自分の目的を果たせないと不満を感じた。自分はより多方面の支援を行いたいので、企業の持続的発展やそこで働く人々の悩み、苦しんでいる人々を支援したいため研修講師になった。

稼働可能な地域

東北/関東/中部/近畿

認定の有無

認定

資格情報

国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士
国家資格 キャリアコンサルタント
日本キャリア開発協会認定CDA
メンタルヘルス・マネジメント®検定試験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ種合格

得意業界

官公庁/人材サービス/ホテル・旅行

講師からのメッセージ

管理職の方々の中には、自分の会社の将来の発展や継続性への不安や心配、そして会社での自分の居場所や役職定年後の自分の働き方やモチベーションの心配、これから益々急速な社会環境や技術の変化についていけるかどうか、自分の将来に不安に思っているが、どうすればよいのか悩んでいる方はいませんか。 私は、公務員として働いている時代から現在のフリーの研修講師に至るまでの挫折と成功の経緯を自己開示して、皆様がその問題に向き合い、自らが目標を設定し、解決する方策を支援したいと思っています。

戸枝 明

職務経歴

●1967年 国家公務員(宮内庁)入庁
 国家行政事務(皇室事務、一般管理業務)に従事し、2004年から秘書課調査企画室長、総務課報道室長、
 車馬課長、用度課長を経て定年退職
●2009年 日本赤十字社入社
 本社組織推進部嘱託(寄付金業務)任期満了につき退職
●2012年 ザ・アール契約社員
 板橋区福祉部管理課住宅手当コーディネータ 任期満了につき退職
●2013年 川越市しごと相談員
 就職支援相談 任期満了につき退職
●2016年 キャリアコンサルタント(自営業) 現在に至る。
 

研修実績

【企業/業界】
中小企業/IT業、製造業、サービス業、公務
【テーマ】
管理職向けの女性活躍推進、メンタルヘルス対策、ハラスメント防止対策、テレワーク導入など
就職氷河期世代の就労支援講座での応募書類の書き方、面接の受け方、自己理解、VPI職業興味検査、モチベーション、アサーティブコミュニケーションなど

お客様の声

・多様な視点、価値観を活かす大切さを理解した。
・社内のコミュニケーションが大切なことを理解した。
・自己理解が深まり、自信をもって就職活動に進められる。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png