リーダー育成プロジェクト



「リーダー育成プロジェクト」とは

日本は少子高齢化が進み、労働人口は減少傾向にあります。そうした中、各組織をけん引する立場の社員の存在は今まで以上に重要になると言えます。肩書きや役職にとらわれることなく、職場をけん引できるリーダーへの期待が高まってきています。

注目される背景

近年は、コミュニケーションスキルの高い社員が減少しつつあります。多様な背景を持った社員が混在しており、職場でリーダー的な役割を担うミドルマネージャー層の存在が重要になります。

しかしながら、ミドルマネージャーも業務負担が大きく、中高年層と若年層社員の間に挟まれて疲弊し、職場をけん引するだけの力が失われてきているのが実情です。

こんな課題を解決します

立場や役割を超えて同じ目的に向かって組織が進んでいくためには、自ら考えて行動する「自律型」の社員の存在は不可欠です。しかしながら、経営者の強烈なリーダーシップの下に自律型の社員を育成するのは難しくなってきており、自律したリーダーを育成する仕組みを体系的に構築する必要があります。

必要とされる力

企業が生き残るためには、組織をけん引するために自ら考えて行動できるリーダーの存在が欠かせません。

・経営に必要な知識を習得する
・人間的に成長できるような経験を早いうちから積ませる

ことが、将来を期待されたリーダーには求められます。長期的な視点に立ってリーダー候補人材を選抜し、様々なやり方で育成を進めていくことが必要ではないでしょうか。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png