働き方改革

「働き方改革」とは

「働き方改革実現会議」が安倍内閣の下で設置されて以降、働き方改革に関して様々な取り組みがされています。

今までのオフィス出勤必須の働き方から

・在宅勤務
・テレワーク

など様々な新しい働き方が提唱されるようになりました。それだけ多様な背景を持った人材が同じ組織で働くことに寛容な社会になってきたと言えます。

注目される背景

働き方改革が提唱されて以降、各組織では

・仕事の進め方の見直し
・人員配置の見直し
・多様な働き方を容認する制度の導入

など長時間労働の削減のために様々な取り組みをするようになってきています。しかし、こうした改革によって、職場内の雰囲気が悪化し、従業員同士のコミュニケーションの頻度が減るなどの問題も出てきています。

こんな課題を解決します

働き方改革推進のためには、人材の力がますます貴重なものとなります。
  • お互いの業務の理解
  • 組織内でのコミュニケーションの改善
  • 仕事の進め方の見直し
  • など避けては通れません。また、今までの常識に囚われない思考や発想を生み出す力も要求されています。

    必要とされる力

    働き方改革の下、現場で業務を推進していくためには、組織全体を見る役割を担うマネジメント層のスキル向上が不可欠です。

    プレイングマネージャーとして活躍するマネジメント層の負担は大きくなっています。しかし、厳しい状況下であっても役割を遂行できるマネジメント層のスキル向上が、組織成果の最大化につながるのです。

    カテゴリから探すFind by CATEGORY

    人気の研修Popular Training

    新着研修一覧を見る

    新着コラムNew Column

    課題別研修
     
    • sb-bnr-jpia.png
    • sb-bnr-concierge.png
    • sb-bnr-pickup.png
    • sb-bnr-interview.png
    • sb-bnr-signup.png
    • sb-bnr-collaboration.png