実践型DX導入支援研修DX導入とは何かがわからない、なかなか始められない企業の方必見/4H(コンテンツの削除や追加など応相談、時間の短縮延長可能)

関係性強化プログラム

こんな課題に対する研修です

最近特に耳にするDX 。
「具体的に始めたらよいかわからない」
「DXとは何を意味するのかいまいち理解できない」
という声は多いです。
自分の会社や、人材 の状況によって、導入に踏み切れない背景は様々。
そんな声にお応えし、 IT やデジタルに馴染みのない方にもわかりやすく、 DX とはなにか、という話から、コストをかけずに始められる導入事例をお伝えします。

対象者

どなたでも

研修の期待される効果

デフォルト画像

◆DX とは何かわからない
◆自社・各部署にあったDX 化の考え方や進め方がわからない
◆すぐに始められるDX にはどんなことがあるのかわからない

デフォルト画像

◆業務における効率化の考え方がわかります
◆少コストで始められるデジタル化の事例を知れます
◆自社・各部署の課題に対しどのようにデジタル化を導入するかわかります

研修プログラム例

■イントロダクション
・DXの理解
・本日の目標設定
<内容>
・アイスブレイク
・DXとは
・本日の目標設定

■実は簡単!DXとはなにかを知ろう
・DXの歴史
・DX化がもたらすもの
<内容>
・講義
・自社や業務における課題理解(グループワーク)

■DXで進める社内の生産性向上方法
・スモールステップでのDX導入の考え方
<内容>
・講義
・実際の導入にむけてどのような可能性があるか(グループワーク)

■DXを意識した仕事の進め方とマインドセット
・DX人材の育成
<内容>
・働き方にDXという考え方を組込むには(グループワーク)

■DX導入事例紹介
・部署別導入事例
・会社別導入事例
<内容>
・個人での検討
・共有(グループワーク)

■クロージング
現場での実践方法確認
<内容>
振り返りと現場での感覚を意識

▼研修のウリ!
■いまさら聞けない基礎的なところからご紹介し、DXとはそもそも何を指すのかを理解していただけます
■DXが身近に感じて頂けるよう、普段から気づかずに活用しているDX事例を知って頂きます
■自分たちの職場にどんな課題があるかミニグループワークをしていただき、DXが活用できそうか考えていただきます
■実際の活用事例を小さい事例から大きな活用方法まで見ていただき、自社であればどのような活用ができそうかという選択肢や視野を広げていただきます

お客様の声

身近なことからでも進められることが分かった。今回を通してなにからはじめてよいのかわかったので、早速始めてみたいと思う。(40代管理職)
もっと積極的に、先輩に相談することも必要だと思った。効率化するために動くのは会社ではなくて自分だということを感じた。周囲と相談することの大切さも感じた(20代)

講師からのメッセージ

尾形 比呂和

HIROKAZU OGATA尾形 比呂和

【DXは会社の方向性を決める人材戦略のひとつです】DXは課題のある個別のボトルネックををどう変えるかに注目しがちですが、大切なのは会社として「デジタルの仕組化」を戦略に入れること。そのためには検討も、実施も、社員のマインドセットから始まります。人材戦略です。そう聞くと難しく感じる方もいますが、実際の行動そのものは個別の課題を効率化することから始まります。DXを導入することで、組織としてどうあるべきかを会社全体がつかめるようになり、経営者としても社内の働き方改革を振り返るきっかけになります。個々の意識改革が大切であることを踏まえ、スモールステップでのDX化に一歩踏み出してください。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png