営業プロセス基本研修営業プロセスごとの成果を上げるコツを整理し、成功期待感を高める  6時間(1日)


こんな課題に対する研修です

コロナ禍において、オンライン面談に営業活動がシフトし、成果が上がる営業と上がらない営業の二極分化が起こっています。背景として、現在の市場においては、お客様目線に立脚した営業活動が大きく問われています。本研修では、営業のプロセスに着目し、市況が変わっても成果が上げ続けられるようになるための活動を実践的かつ体系的に見直していきます。

対象者

若手~中堅営業及び営業職への転換者

研修の期待される効果

デフォルト画像

・がんばって活動しているが大きな営業成果が出ない
・コロナ禍において、オンライン面談をどう進めたらよいのか悩んでいる
・営業プロセスに自信が持てない
・営業責任者/教育責任者としては、一人ひとりに一皮むける大きな営業成果を出せるようになってほしい

デフォルト画像

・営業とは何をする仕事かが整理でき、営業活動に成功期待感が出る
・営業プロセスごとに何をすれば成果が出るのかがわかる
・ポイントを押さえたオンライン面談ができるようになる
・お客様目線が体感でき、迷いなく営業活動ができるようになる
・社内に共通言語ができ、中長期的な観点に立った組織営業に進化できる

研修プログラム例

●オリエンテーション
 アイスブレイク・プログラム目的・全体像共有
●営業活動の理解
 ・モノ売りと価値提案営業(お客様目線)
 ・WHYから始めよう
 ・価値提案営業のプロセス
●アプローチ力を磨こう
 ・二つの基盤スキル(聴く力・伝える力)
 ・オンライン面談での実務的活用法
●営業成果が上がる状況を整えよう
 ・ヒアリング
 ・プレゼンテーション・クロージング
 ・情報・組織の活用
●まとめ 気づきと学びの記録記入

ワーク紹介

誰でもできる簡易なワークにより、身近な体感方式で運営します。
具体的には、以下のようなテーマをワークで行います。
・営業とは何をする仕事か
・聴く力レベルアップの方法
・伝える力の自己開発方法
・ヒアリング・プレゼンテーション・クロージングの留意点 など

お客様の声

・1日があっという間でした。各プロセスで押さえるポイントが明確になりました。
・実務経験が豊富な講師で、共感しながらワクワク参加できました。
・自社の方針や戦略とのかかわりまで連鎖でき、驚きました。
・オンライン面談では対面以上にスタンスが見られていることがわかった。
・シンプルで実践的。現場で即、実行します。
・受講前は営業に対する不安がありましたが、霧が晴れた気持ちがします。

講師からのメッセージ

馬橋 和弘

KAZUHIRO UMAHASHI馬橋 和弘

コロナ禍において、オンライン面談への大きなシフトが起こりました。
オンライン面談では、「お客様目線に立ってくれているかどうか」が意外なほど感じとれてしまうものです。対面の面談においてもより一層、お客様の選別眼は厳しくなってくるものと思います。
一方で今の市況は、営業プロセス全般を成果の上がる方向に見つめなおしていく好機でもあります。
「お客様に選ば続ける」をキーワードに貴社の営業部門の成果を加速するお手伝いができましたらうれしいです。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png