キャリアデザイン研修~自律的なキャリア構築で行動変容を促す~(1日)


こんな課題に対する研修です

人生100年時代と言われる現代において、若手社員は入社時から自律的な行動を求められています。自身でキャリアを構築と言ってもやり方や考え方がイマイチわからないという若手社員は多くいます。本研修では、自己の棚卸を徹底的に行い、行動の癖ややる気の源を探ります。強み・弱みからの課題を発見することにより、役割認識をした上でキャリアデザインをすることができるようになります。最後に短期的・中長期的な目標を定め、これからの働き方(生き方)の指針を示し、行動変容を促します。

対象者

入社3ー5年目の若手社員/会社生活におけるキャリア構築を見失っている方

研修の期待される効果

デフォルト画像

・溢れる希望を持って入社したものの、リアリティショックに直面し、このまま会社で働き続けてもいいのだろうかと悶々としている。

デフォルト画像

・考え方の癖ややる気の元を知り、強みや弱みの克服などが明確になり、主体性を持って働こうという意思が芽生えて、行動変容を促せた。

研修プログラム例

1.イントロダクション
2.キャリアとは何か
 (1)キャリアとは
 (2)キャリアの2つの側面
 (3)社会構造とキャリア形成
3.自己理解をする
 (1)自分を知るための「4つの窓」
 (2)キャリア・ストーリー
 (3)モチベーションの源泉
 (4)物事の捉え方のクセや傾向を知る
4.価値観・強みを探る
 (1)人生グラフ
 (2)価値観発見!言語化する
5.転機を乗り越える
 (1)転機とは
 (2)転機によって起こる変化
 (3)転機に対処する
 (4)転機をコントロールする
6.キャリアビジョンを明確にする
 (1)キャリアビジョンとは
 (2)3年後に実現したい姿(マインドマップを作成)
7.キャリアデザインを主体的に創造する
 (1)キャリアデザインシートの作成
 (2)決意宣言
8.本日のまとめ

講師からのメッセージ

岡部 雅子

MASAKO OKABE岡部 雅子

「誠実」「受容」「共創」を軸に、全体に寄り添いつつ、個々の感情や想いにも寄り添うことを目指しております。ワーク中、発言があまりできない消極的な方に、自己効力感と納得を持って研修を終えていただきたいと考えております。積極的な方には、より強みを引き出し承認した上で、場を更に盛り上げてくださるようアシストしていきます。受講生が「できなかった」ではなく「私にもできる!」という新たな一歩を踏み出していく行動変容を促す研修を創造していきます。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png