管理職・現場リーダーのための部下が育つコミュニケーション研修 〜1on1で部下が自走する、チームが活性化する〜(半日/一日)


こんな課題に対する研修です

部下を育成し、チームを活性化するためにマネジメント、リーダーとしてのより良いコミュニケーションは必須です。特に最近は1on1やコーチングのような仕組みの活用も進んでいますが、実際に現場でどのように導入していけばいいでしょうか。プロコーチとしてのコミュニケーションスキルもデモも含めてご紹介しながら、どのようにすれば部下が自走し、チームが活性化するか、研修を通して学んで頂きます。

対象者

管理職/マネジメント/現場リーダー

研修の期待される効果

デフォルト画像

部下との日頃のコミュニケーションがあまり円滑でない。部下が受け身になってしまう。会社で1on1をやることになったが、どうすればいいかわからない。チーム全体のコミュニケーションが希薄である。

デフォルト画像

部下のモチベーションを高め、自走するためのコミュニケーションが理解できた。1on1がどうして必要なのか、そのメリットややり方が理解でき、実際に職場で実践できるようになった。

研修プログラム例

1 リーダーとしての部下育成のポイント
2 1on1とは何か
3 1on1を効果的に行う7つのポイント
4 対話のためのコーチングスキル
5 チームを活性化するための要素
6 振り返りとアクションプラン

お客様の声

*1on1がなぜ必要かわかりました!
*デモ・コーチングがわかりやすかったです。
*さっそく面談でコーチングのスキルを使ってみようと思います。

講師からのメッセージ

山原 享

SUSUMU YAMAHARA山原 享

より良いチームはコミュニケーションから。管理職やチームリーダーの方々に向けて、自らもリーダーシップを発揮しながらメンバーや部下達とのより良い関係を構築し、仕事の成果につなげていけるような、そんな学びの場をご提供します。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png