緊張が消える3つのステップ研修緊張を利用して実力を発揮する方法 (3時間)


こんな課題に対する研修です

プレゼンテーション、会議、上司、お客様、、、、、
緊張をする場面は数多くあります。
回数で慣れることも多いですが、初めての相手や場所などでは、緊張して本来の力が発揮できずに終わることもあります。

本研修では、緊張することの本質とその対処法を3つのステップに分けてお伝えします。そして身体を使った体験を通して納得して理解し納得することで実際に必要な時に使えることを目的としています。

対象者

若手

研修の期待される効果

デフォルト画像

・緊張して言いたいことが言えなくなる
・普段はいいのになぜか本番に弱い
・大事な時に限ってなぜか失敗してしまう
・失敗を恐れて挑戦する勇気がでない

デフォルト画像

・緊張しても安心して本来の力が発揮できる
・どのような場でも臆することなくいられる
・どんな状況でも平常心でいられる
・いつでも安定していて自己信頼感が増します

研修プログラム例

1、なぜ緊張するのか?
 ・緊張のメカニズムの解説
2、どんな時に緊張する?
 (1)どんな時に緊張するか?
 (2)緊張して困る事
3、ステップ1、身体の使い方
 ・緊張した時、自信のる時の体の使い方とそれによって生まれる力の差を体感。
4、ステップ2、集中(フォーカス)の重要性
 ・集中(フォーカス)を変えることで発揮する力の差を体感
5、ステップ3、心(メンタル)の持ち方
 ・魔法の言葉の前と後を体験
6、まとめ

ワーク紹介

ステップ1~3まで身体を使って体験してもらいます。
体験を通して体感するので
・無意識に起こる「緊張」を意識的に「集中」に切り替えるられるようになる。
・いつでも使えるようになる
が期待できます。

お客様の声

身体を使って理解するってこういう事だったんですね。こんな簡単なことですぐ変わることに驚いています。やってみて初めて分かることってあるんですね。最初に見た時は嘘だと思いましたが実際にやったら本当なんで驚いています。

目からうろこでした。体験しないと理解できない不思議な経験で、でも全員がなっていたから不思議でも何でもないんですね。こんなに簡単に変わることができてすぐに使えるので、明日から使います。

講師からのメッセージ

坂本 和美

KAZUMI SAKAMOTO坂本 和美

本研修は知識を詰め込むのではなく、体験を通して身につけることで潜在意識からも理解するように作っています。潜在意識での理解のためいつでも瞬間的に思い出し使えるものになっています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png