深澤 潔KIYOSHI FUKASAWA

:深澤 潔
京都大学工学部卒業後、メーカーにて宇宙ステーション等の宇宙環境を利用する実験機器の技術開発・設計に従事。技術開発では1000℃以上を発熱可能なヒーターと断熱構造の開発に注力、材質や構造に悩みながら、試作に取り組み解決する。省スペース且つ耐振設計のための初めての加工が多く、設計部門に所属しながら、資材調達や生産技術・組立・試験に至るまで主体的にかかわる。また、品質保証や安全解析を行い、宇宙空間での安全設計に取り組む。プロジェクトマネジメントでは開発期間や予算の制約の中、外注や製造部門との調整を行いながら、開発モデルを製作した。技術士(航空宇宙)を取得。
プロジェクト終了後、知的財産の活用に取り組もうと国際特許事務所へ転職。弁理士資格を取得後、さらには自身で特許事務所を設立する。発明者のアイデアをより明確にするためのヒアリングを行うとともにそれを言語化する、という発明創出プロセスを通じて、ファシリテーション、課題解決手法を身に着ける。
その他、知的財産権の事業活用を図る顧客のために、ビジネスモデルの見直し・作成や商品サービスの参入障壁の構築などの支援を行っている。

稼働可能な地域

東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州

認定の有無

認定

資格情報

弁理士、技術士、中小企業診断士
ビジネスモデルデザイナー(シェアブレインビジネススクール認定)

得意業界

コンサルティング・調査/自動車・機械/電機・精密

講師からのメッセージ

研修で習得したことを日常業務にしっかり活用できればいいのですが、実際にはなかなか難しいと思います。それでも、研修内容が役立つ場面は必ずあると思います。そのときに少しでも研修内容を思い出すことができ、実践の助けとなれば幸いです。

深澤 潔

職務経歴

●1989年石川島播磨重工業(株)(現(株)IHI)入社
宇宙環境を利用する実験装置や実験ロケット、宇宙ステーション機器の開発設計に従事。開発した装置は実験ロケットや宇宙ステーションにて運用される。
●1998年(財)宇宙環境利用推進センター出向(その後、財団は解散)
宇宙環境利用についての調査・分析やこれらを通じた宇宙政策提言などのとりまとめに従事。宇宙ステーションの民間利用の拡大に向けた取り組みを実施。
●2002年大手国際特許事務所 入所
特許・意匠・商標といった知的財産に関する保護・活用業務に従事。国内技術部の課長として顧客の特許出願や知財戦略を支援。
●2007年明立特許事務所 開設 現在に至る。

研修実績

ITメーカーにて、若手/中堅/管理職向けのビジネススキル研修(問題分析・解決/提案・管理/ロジカルシンキング)

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png