マネジメント

「マネジメント」とは

・部下の育成
・業務の目標達成
・リスクマネジメント
・交渉

など、マネジメントに求められる役割は多岐に渡ります。マネージャーはプレーヤーとは異なります。
自身の経験に頼らない確実なマネジメントスキルを身につける必要があるのです。

注目される背景

「管理職」という言葉から、マネジメントの役割は「管理」というイメージが強くあります。
しかし、マネジメントには

・部下との適切なコミュニケーション
・チームの士気を高める
・ひとりひとりが自発的に動きたいと思う環境づくり

など視野の広さが要求されます。多様な人材を牽引するために、チームひとりひとりの個性を把握しながらの、経験則ではない、確固たるマネジメントスキルが求められています。

こんな課題を解決します

  • 同じ話をしても、伝わる部下と伝わらない部下がいる
  • 主観や経験に頼っているため、次のマネージャー育成に応用できない
  • 以前に比べて、チームのまとまりをつくることが難しくなっていると感じる

必要とされる力

・人
・業務
・リスク

の3つのマネジメントを学ぶとともに、これらの軸となる
「マネジメント哲学」を持つことの重要性を認識します。

・多様な人材とのコミュニケーション
・チーム全体のタイムマネジメント
・リスクを未然に防ぐ仕組みづくり

など体系的に学び、本当の意味で頼れるマネージャー人材となることを
目指します。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

コラム一覧を見る
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png