チームワーク向上研修「夢・ビジョン」+達成感を体得することで実感! 6時間×2日(最低3時間×1日)など実施時間については内容含め応相談可能


こんな課題に対する研修です

人数の多い少ないにかかわらず「チーム」で仕事をすることが圧倒的に多く、とりわけ課長やMGなどそのチームの「リーダー」の存在が重要なポイントになってくる。ただ、「自分はリーダーに向いているだろうか?」「チームを動かしていくことに正直悩んでいる」というリーダーの方も数多くいることもまた事実である。そこでこの研修では「リーダー」こそ自分の「夢・ビジョン」をしっかり語れることが大切であり、そのうえでチームメンバーとの関係性構築や成果を生み出すためのヒントを、体感的なワークを通じて体得、実践行動に移していただける研修です。

対象者

入社3~5年目・新任管理者・リーダーMG層など

研修の期待される効果

デフォルト画像

・自分がリーダーに向いているのか? リーダーの役割が正直わからない。
・チームのメンバーに動いてもらいたいが。。。
・自分も、チームも「達成感」を感じていられてない。
・チームには何が必要か?そのためにチームリーダーにこそ何が必要かはっきりしない。

デフォルト画像

・リーダーという存在に必要な「素養」を学ぶことができる。
・「メンバーを動かす」のではなく「動いてもらう雰囲気」を作り出すためのファクターが理解できる。
・体感的ゲームやワークを通じて「達成感」を十分に味わっていただき、自身のモチベーションもアップさせる。
・チームに必要な要素、だからこそチームリーダーに必要な素養が、改めて認識を深められる。

研修プログラム例

1、オリエンテーション・・講師紹介、研修の進め方、自己紹介(アイスブレイク含む)
2、「チーム」の存在意義と「リーダー」の役割を考える!
 ・「チーム」と「グループ」の違いは?【演習:ディスカッション】
 ・リーダーの役割とは何か?優れたリーダーとなるにはどんな素養を備えなければならないか、などを講義で
  確認しながら、受講者からも意見を吸い上げる【演習:グループディスカッション】
3、<チームアクティビティ:その①>・・※詳細は下記「ワーク紹介」欄ご参照ください
 ・受講者の振り返り、講師からのフィードバック
4、<チームアクティビティ:その②>・・※詳細は下記「ワーク紹介」欄ご参照ください
 ・受講者の振り返り、講師からのフィードバック
5、「チームの目指す先に・・・」
 ・チームを引っ張るリーダーの素養は「夢・ビジョン」を語れること。
 ・議論で「正解」を求めるのではなく、「個(ヒト)」の意見を尊重し引き上げる!【演習:簡易ワーク】
6、<チームアクティビティ:その③>・・詳細は下記「ワーク紹介」欄ご参照ください
 ・受講者の振り返り、講師からのフィードバック
7、リーダーに必要不可欠な要素と伝達力!
 ・自身の「梅」や「ビジョン」が明確化できたら、それをメンバーに伝える伝達力がポイントになります。
 ・メンバーへの伝達と共感を得るコンセンサス手法を学ぶ
8、実行宣言・・参加者一人一人が、自身の「夢」「ビジョン」を語ったうえで、明日から一週間以内の実行計画を宣言。
9、本日のまとめ・・講師から全体振り返りと参加者へのエール!  質疑応答

ワーク紹介

<チームアクティビティ:その①>
 ※ヘリウムリングワーク⇒思い通りにいかない状況において、チームに「何が必要か」「やるべきことは何か」を
             体感。
<チームアクティビティ:その②>
 ※コンセンサスゲーム⇒⇒「コンセンサス(同意)を得ることがチームにとって重要だが、壁も高いことを体感。
<チームアクティビティ:その③>
 ※「10年後の自社重大ニュース!」⇒10年後に自社または自組織がどうなっていたいか!個人ワークを踏まえた上で、
                  グループで新聞発表し、参加者同士で大賞を決定!
                 ※正解はまったくなしの、発想・想像力をフルに発揮するワーク。

講師からのメッセージ

木下 芳隆

YOSHITAKA KINOSHITA木下 芳隆

仕事を進めていくうえで、「チーム」や「部門」での効率的で円滑な活動が進められるには、二つの要素があります。
それは旗振り役の「リーダーの存在と役割」、そしてもう一つは「チーム」や「部門」が動くためのファクター(要因)が
明確かどうかです。本研修では、リーダーとしての素養の最大ポイントとして「夢・ビジョン」をしっかりと持つことを
意識してもらい、そのうえで、体感ワークで「機転と連携」「事前のコンセンサス」そして「お互いを認め合う自由闊達な
意見交換」で気づきを得ていただき、明日からの業務にそれら要素を実践していただく組み立てになっております。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png