多田 朋孔TOMOYOSHI TADA

特定非営利活動法人地域おこし

特定非営利活動法人地域おこし									:多田 朋孔
第44代京都大学応援団長、京都大学卒業後、経営コンサルティング会社に勤める。1社目は主に中堅中小企業を対象として新規事業立ち上げや人材育成の支援を行う。2社目は主に大企業を対象に組織開発、人材開発を行う。次世代リーダー育成や部門の将来ビジョンを作るワークショップ等に取り組む。2010年より総務省の地域おこし協力隊として新潟県十日町市にある当時6世帯13名の限界集落(高齢化率62%、年少人口比率0%)だった池谷集落に家族で移住し、自身でも米、野菜を生産・販売しながらコンサルティング会社時代に学んだ経営ノウハウを活かして集落再生の取組みを行う。集落内でNPO法人を設立し、池谷集落は限界集落から脱却(高齢化率40%、年少人口比率30%)し、「奇跡の集落」と呼ばれる。池谷集落の取り組み以外では地方創生フォーラムへの登壇、農林水産省や国土交通省での有識者会議、参議院自民党での勉強会、故、鳩山邦夫氏が本部長を務めていた地方創生実行統合本部地方創生検証委員会等において現場の意見を政府に伝えるなど地方創生の分野で幅広く活動している。Forbes JAPAN「ローカル・イノベーター55選」で関東甲信越地区における読者投票1位に選出される。

稼働可能な地域

東北/関東/中部/近畿

認定の有無

認定

資格情報

総務省 地域力創造アドバイザー
一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール ビジネスモデル・デザイナーⓇ
株式会社あしたのチーム あしたの給与コンサルタント

得意業界

官公庁/人材サービス/教育サービス

講師からのメッセージ

今の日本は少子高齢化の人口減少社会を迎え、これまでの右肩上がりを前提とした仕組みでは成り立たなくなってきています。この時代の転換期に必要な事は自ら社会に必要な事業を立ち上げる人が増え、人口減少社会の中でも上手く回っていく仕組みをそれぞれの人たちがそれぞれの分野で創っていく事であると考えています。研修の講師という仕事を通じて、これからの時代に求められる事業を立ち上げ、継続できる人材を増やしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

多田 朋孔

職務経歴

2002年4月~2007年5月株式会社ベンチャー・リンク勤務
2007年5月~2010年1月株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング勤務
2010年2月~2013年2月新潟県十日町市地域おこし協力隊任用
2012年4月特定非営利活動法人地域おこしを法人化(当時の名称は特定非営利活動法人十日町市地域おこし実行委員会)し、理事・事務局長となる。
2015年5月~ 総務省地域力創造アドバイザーに登録
2016年4月~ 株式会社あしたのチーム あしたの給与コンサルタント認定
2016年5月~ 一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール ビジネスモデルデザイナーⓇ認定

研修実績

自治体職員、地域おこし協力隊向け合宿研修(新潟県、富山県、下仁田町等)
地域おこし協力隊向け各種研修(初任者、ステップアップ、起業支援)
参議院自民党「不安に寄り添う政治の在り方勉強会」
某上場企業での役員合宿
某製薬会社でのCSV研修
にいがた産業創造機構(NICO)主催の地域課題からビジネスを考えるためのワークショップ
商工会議所・商工会での起業・新規事業研修(船橋市、佐渡市) など

お客様の声

・適材適所がよく見えた。コミュニケーションの幅を広げ、もう少しいろいろな考え方を聞いていきたいと思います。来年も来れるといいですね!!
・非常にタメになりました。明日につなげていきます。感謝します。

出版メディア関連情報

出版『奇跡の集落~廃村寸前「限界集落」からの再生』
テレビ:2019年2月 スーパーJチャンネルにて特集(複数回再放送アリ)
ラジオ:2019年9月13日 J-waveラジオTHE HIDDEN STORY

動画紹介


この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png