伊藤 昌陸MASATAKA ITO

SKS合同会社

桐蔭横浜大学法学部卒業後、行政書士資格を取得し、行政書士事務所・㈱ディーエイチシー法務課と法務関係の仕事に従事。その後、宅地建物取引士の資格を活かして、住友不動産販売㈱にて10年間勤務。不動産仲介営業を専門とし、個人年間仲介手数料1.5億円(目標4800万円)を達成。㈱建新に転職後は、営業副部長として不動産買取のプレイイングマネージャーとして店舗売上年間24億円を達成。2024年1月に不動産コンサルティングマスターの資格を取得し、5月から行政書士として独立予定。ヒアリング力・ゴールの設定・先駆けて動くをモットーに、これまで培った営業スキルを研修という形で伝授していきたいと考えています。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

行政書士
宅地建物取引士
公認不動産コンサルティングマスター

得意業界

建設・不動産/その他サービス

講師からのメッセージ

トップセールスマンになることは難しいことではありません。 受講生にとっても当たり前だと思える3つのこと(ヒアリング力・ゴールの設定・先駆けて動く)を意識するだけで、結果が必ず変わります。 特殊なスキルがなくても、トップセールにたどり着くことができると実感していただき、営業マンのスキルアップに関われたら嬉しいです。

伊藤 昌陸

職務経歴

●2003年  中澤行政書士・司法書士事務所 入社
⇒相続に関する業務を主に担当し、相続セミナーの講師を務めた。相続から発生する不動産について対応するため宅地建物取引士の資格を取得。
●2006年 株式会社ディーエイチシー 入社
⇒企業法務として、社内法律相談を主に担当。
●2009年 住友不動産販売株式会社 入社
⇒不動産仲介営業として個人年間仲介手数料1.5億円を達成。プレイイングマネージャーとして、店舗売上前年対比10%UP。
●2021年 株式会社建新 入社
⇒副部長として不動産買取業務に従事。店舗売上年間24億円を達成。新規店舗の開設・マネージメントなど、業務規模拡大に貢献。
●2024年 行政書士として独立

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-jpia.png