新人向け営業力研修「営業に必須の心構えとスキルを習得する新人向け営業力研修」とは?

「新人向け営業力研修」とは

「営業とは何か?」こんな問いを新入社員に投げかけた時、どんな回答が返って来るでしょう?

営業とは、物やサービスをただ売るだけではなく、人とのつながりが大きく影響する仕事と言えます。

新人向け営業力研修では、営業とは何か?ということを基礎から学び、独自の営業スタイルを確立していくための一歩を踏み出すチャンスとなります。

 

営業にとって、必要な力。

それは、人間力や営業力、交渉力、営業テクニックなど多岐に渡ります。

もちろん、身だしなみや表情、言葉遣いなど、社会人としての最低限のマナーも身につけていなければなりません。

 

営業という仕事にはじめから向いている人はいません。

お客様の話を聞く力や最適な提案を考えるスキルなど、いずれも後天的に身につけることができます。

お客様からの信頼を勝ち取るために、様々なスキルを磨いていきましょう。

注目される背景

営業という仕事は、人との出会いからスタートします。

どんなに素晴らしい商品やサービスを携えていても、人との出会いや人間関係の構築がうまくいかなければ、契約には結びつきません。

日頃からの良好なコミュニケーションこそが、お客様を納得させ、購買という行動を導くのです。

ゆえに、ただ商品知識を頭に入れるだけではなく、お客様から信頼されるための様々なスキルを身につける必要があります。

 

また、営業という仕事には、”目標達成”が常に求められますが、社員の能力によって様々な結果が生じます。

組織の中で、目標達成力を身につけるためには、それぞれの成功体験をチームで共有し、

チームとしてどうあるべきか、どう動くべきかを考えていく雰囲気づくりが必要不可欠です。

                       

参加者のこんな課題を解決します!


  • 自分は営業に向いていないと感じている

  • コミュニケーション能力が低い

  • 営業は個人プレーだと思っている

  • 営業はただ商品を売ればいいと思っている

  • 自社商品の魅力を十分理解していない

  • 営業会議で発言しない

                       

研修を通して学べること

新人営業として、身につけるべき能力として必要なものは以下となります。

 

・商品に対する深い知識

何のためにこの商品やサービスを提供するのか目的意識を持つことが重要です。

・商品を売るためのスキル

聞き方、話し方、交渉の仕方など商品を売るためのスキルは多岐に渡ります。

・クライアントとの人間関係構築力

売って終わり、ではなく、売ってからがスタートです。

・人脈づくり

信頼される営業になることで、お客様とのご縁は繋がっていきます。

 

研修を通して、営業の心構えや目的を理解し、営業にとって必要な基本スキルを身につけます。ここで身につけたスキルは、企業の看板を背負い、将来、企業の中核を担う彼らにとって大きな支えとなります。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着コラムNew Column

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png