部下のほめ方・叱り方今時の若者は…と言うのをやめませんか? 6時間×1日間(4時間等、短縮版実施可能)※ 教育講演会等は60~120分も可能


こんな課題に対する研修です

新入社員や若手社員と、経営者側や上司側との年齢格差があればあるほど、意識や思考の溝は深まるばかりです。そのうえ、各種のハラスメントが企業内の問題として取り上げられることが多くなってきている昨今、部下を叱ることができない、部下の能力を伸ばす褒め方が分からない等、管理職の悩みが増えつつあります。生産性を上げ、事業継続に繋がる人材を育成することは上司の仕事のひとつです。これまでの部下との接し方を見直し、改善につなげ、企業内の良好な人間関係を構築し、社内の雰囲気を良くするためには、まずは現代の若者の実像を知ることが必要です。

対象者

中堅社員~管理職、教育関係(保護者向け)

研修の期待される効果

デフォルト画像

・新入社員、若手社員の「考えていることが分からない!」
・新入社員、若手社員に「接し方が分からない!」
・新入社員、若手社員を「どう指導していいのか分からない!」

デフォルト画像

・新入社員、若手社員の育ってきた時代背景を知ることにより、経験の違いを理解できるようになる。
・人生経験が不足している社員と、意思疎通ができるようになる。
・今時の若者の言動の特徴が理解しやすくなり、指導がしやすくなる。

研修プログラム例

1.今時の若者とは
・ゆとり世代・さとり世代の若者の実態を知る
2.今時の上司とは
・若者と団塊世代の間でロールモデルのいない上司世代の悩み
3.上司の立場と役割
・リーダー層に求められる、部下との信頼関係の築きくためのビジネスコミュニケーションスキル
4.仕事の教え方
・論理的に仕事を伝えよう
5.ほめ方・叱り方の基本
・ほめるタイミング、叱る際のポイント
6.ハラスメントと指導の違い
・ハラスメントの定義を再確認
7.今後の方策
・現状の問題点の洗い出しと対策

ワーク紹介

・コミュニケーションスキルアップ
(言語から言語、イメージを言語化、空間を言語化)【図・カード・ブロック】
・論理的な仕事の教え方(言語で伝達、イメージを伝達、仕事の手順の伝え方)【図・カード・ブロック】
・承認カード
・パワハラ事例検討

お客様の声

・今時の若者の特徴を知ることができた。
・生の教育現場の様子を聞けて良かった。
・こちらの立場(指導者)の立場を理解してもらえて嬉しかった。
・仕事の伝え方の不味さが分かった。

講師からのメッセージ

武田 祥子

YOSHIKO TAKEDA武田 祥子

大学等の教育機関で20年間授業を担当、教育現場から時代の移り変わりを見てきた経験から、今どきの若者のリアルな姿をお伝えいたします。
また、商工会等、経営者向け、小学校のPTAや大学の保護者講演会でも、この内容を実施いたしましたが、若年者と違う世代の方が求める内容でした。単に若者を責めるのではなく、どうして昔と違うのか…今時の若者の育ってきた背景や環境、そこから派生する問題を解説、コミュニケーションの取り方や褒め方、叱り方をお伝えいたします。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png