親の介護が始まる前に〜いつか来る、きっと来る!親の介護生活〜 介護でキャリアを諦めないために 今から始める準備と知識~(2時間 )


こんな課題に対する研修です

2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると言われています。しかも親の介護は子世代が最も仕事や子育てで忙しい時期にスタートします。いざその時になり慌てても時間とお金は待ってくれません。そして残念なことに介護離職も少なくなく、この問題は働く人だけでなく企業側にも大きな損害になっています。いつか必ずやってくる親の高齢化問題、今何を準備すれば良いのか、知識と準備で家族の笑顔を守る講座です。

対象者

中年世代の従業員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・親が最近ボケてきた気がする。ここからどう進んで行くのかがわからない。準備なんて、お金以外に想像できない。

デフォルト画像

・お金以外にも健康なうちに準備があることがわかった。また介護休暇など、法律を知り安心した。親だけでなく、配偶者や自分にも当てはまると思った。

研修プログラム例

1.現在と近い未来の高齢化の実態。認知症に関わる裁判の判例
2.親が最近ボケてきたなと思った時のチェックリスト
3.認知症認定から施設に入るまでの流れと必要なお金
4.介護認定の際に役に立つ準備
5.都内で施設を探した場合
6.介護に関する法律
7.個別相談

お客様の声

・1番はお金の心配だったが、想像以上に介護生活は家族の負担が大きいと知った。介護認定までの準備も知り、親の面倒を看る心構えも出来たが、配偶者や自分にもその可能性があると学んだ。今日の知識は必ず役に立つ時がくると思う。
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png