ビジネスパーソンの潜在能力を引き出す睡眠パワーの活かしかたヒューマンエラーの削減、モチベーション向上。快適な職場づくりのカギは「睡眠力」/1.5時間~2時間 一日

しっかり睡眠でパフォーマンスアップ:睡眠改善研修

こんな課題に対する研修です

“睡眠の質”は想像以上に、集中力、モチベーション、判断力など、日々のあらゆるパフォーマンスに関わっています。日本人の睡眠事情は世界最低レベルで、それが引き起こす経済損失は5兆円とも言われています。
睡眠を見直し、整えることで、一人一人の生活の質のレベルアップ、さらには企業の業績向上、社内環境の改善にまで繋がっていくことを、様々な統計やデータを用いて分かりやすくご紹介します。
また、「睡眠時間」が確保できない忙しいビジネスパーソンに、睡眠の”質”を上げることでその効果を最大限にする重要なポイントもお伝えします。お金もかけず、今日からすぐ実行可能な改善ポイントが満載です!
満足度も毎回95%以上をいただいています。 

対象者

新人からマネージメント層

研修の期待される効果

デフォルト画像

・健康経営を実践したい
・日によってモチベーションにムラがある
・作業効率や集中力の低下、ケアレスミスが気になる

デフォルト画像

・社員一人一人の睡眠リテラシーが向上する
・パフォーマンスが上がり、業務効率も改善する
・一日の効率的な作業配膳方が分かる

研修プログラム例

【睡眠とパフォーマンスの関係性】
・睡眠不足が招くパフィーマンス低下や労災リスク事例、ケーススタディ紹介
・世界の一流たちの睡眠に対する考え方を学ぶ
・日本の睡眠事情の把握
【グループディスカッション】
 それぞれの睡眠に対する意識を毎日の睡眠状況、平日と休日の違い、時間などから探り出して共有。  
【質の高い睡眠をとるためのコツ】
・睡眠の質を高める6つのポイントを提供
・自分の生活スタイルがいかに睡眠の質を左右していたか理解する
・睡眠改善に取り組み、続けることで業務効率が向上する
【演習】
・筋弛緩法のコツを習得する

お客様の声

・忙しい日々、まず最初に犠牲にするのが睡眠。睡眠時間を削ることで時間を作ったつもりになっていたが、逆にパフォーマンスが落ち、却って効率が下がっていた事実にやっと目を向けられた。今日からは睡眠を適切にとり、日中の限られた時間のパフォーマンスを上げて生産性を上げることに注力したい。
・特に若いうちは睡眠をおろそかにしがちだったが、睡眠負債は長年の積み重ねで、今の睡眠が20年後、30年後の自身の健康状態を作り出すということに、早いうちに気づけて良かった。会社での研修で、今後の自分や家族の人生を変えられる貴重な機会だった。

講師からのメッセージ

長谷川 恵美

EMI HASEGAWA長谷川 恵美

睡眠戦略は、働き方を含めた人生経営における最重要ポイントです。
毎日とる睡眠。その質が、仕事においては生産性やモチベーションに関わり、日々の生活では心身の健康を左右します。
さらに人生で見ると、数十年後のご自身の疾患リスクにも関わることが、様々な研究で明らかになってきています。
正しい睡眠知識・技術を身につけ、人生の目標に向かって日々の業務に取り組むきっかけにしていただけるよう、まず今日から何を改善するか決定し、宣言していただくことで、数か月後にこんなに変わった!というお声も数多くいただいています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png