メンタルヘルス研修メンタルヘルス不調者を出さないために~マネージャー層にできること~ ( 3時間 )


こんな課題に対する研修です

ストレスチェック制度が導入され4年が経ちますが、要面談者が面談を拒むなど制度が形骸化されているケースも多くみられます。部下の不調は日ごろからのコミュニケーションが大切ですが、どのように接したらよいかわからない上司が多いのが現状です。どのように部下に接すれば、部下の不調に気づくのか、自分もストレスを感じないようにするのかという課題に取り組む研修です。

対象者

中間管理職(マネージャー層)

研修の期待される効果

デフォルト画像

部下がいつもと違う様子だが、どのように声掛けしたらよいかわからない。話しかけても上から目線になり、部下が本音を話してくれない。そのような状況で自分もストレスを感じている。

デフォルト画像

この研修は、メンタルヘルス不調者を出さない職場での取り組みと、マネージャー層の部下に対する接し方(傾聴)を学び、メンタルヘルス不調者を出さない職場を目指します。ラインケアだけでなく、自分でできるセルフケアも実践し、マネージャー自身もストレッサーから身を守る方法を身に付けます。

研修プログラム例

1.メンタル不調の予防と早期発見のためのラインケア
  (1)いつもと違う部下の不調に気づく
  (2)不調に気づいた際の声かけ

2.コミュニケーションスキル(話の聴き方の基本)~積極的傾聴のすすめ~
  (1)積極的傾聴とは
  (2)積極的傾聴の実践
  (3)傾聴演習(ロールプレイング)

3.セルフケアのススメ~自分自身がメンタルヘルス不調にならないために~
  (1)いつもと違う自分に気づく
  (2)セルフケアのススメ

ワーク紹介

・傾聴演習
・リラクゼーション法

お客様の声

・傾聴演習が今後の部下への接し方に役立った
・自分のケアも大切なことに気づいた

講師からのメッセージ

光地 靖子

YASUKO KOUCHI光地 靖子

受講者一人一人に寄り添った双方向の研修を心掛けています。研修を通して、ただ知識を詰め込むのではなく、受講者の気づきを導き、研修後に自ら一歩を踏み出せる研修となることに重きを置いています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png