働く人のためのリラクゼーション研修~日常のちょっとした不調を植物のチカラでととのえる~ (2時間)


こんな課題に対する研修です

イキイキとした社員を増やして生産性をアップ! 心身の不調を放置せず、シーン別リラクゼーションの方法を体験しながら実感して頂きます。昨今、根本の解決が難しい睡眠負債解消をはじめ、日常のリラクゼーションを心掛けることでプチ不調を今日からととのえていくセルフケア方法を研修します。
<リラクゼーション研修の目的>
①気分よく過ごしている社員を増やして、会社の人財をフル活用し生産性を上げる。
②社員様の心身の不調を自分でととのえることで、自律神経の安定を図ることができる
③肩こり、腰痛、ドライアイの慢性的な不調の軽減
④不眠、無気力といった軽度うつ症状の緩和

対象者

一般社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

万年睡眠不足でいつも疲れている
日中の不安感や焦燥感が辛い
日中の集中力が途切れる

デフォルト画像

鎮静作用が期待できる精油で副交感神経を優位にして自然に入眠熟睡できた
スーッと落ち着く香りで心の安定が感じられた
覚醒作用が期待できる精油でシャキッと業務に集中できた

研修プログラム例

1.本日の研修の目的と流れ

2.リラクゼーションに効果的なアロマテラピーって何だろう?
①精油とは・・
②どのような作用が心身に起こるのか?・・

3.香りを嗅ぐとどうなるの?
①嗅覚と脳のメカニズムとは・・
②香り成分が脳に到達したら・・
③精油が心身に伝わるしくみ

4.精油の抽出方法

5.こんな時にはアロマテラピーでリラクゼーションできます
①起床時の香り
②集中の香り
③日中のリラックスできる香り
④自然の睡眠を促す香り

6.アロマテラピーの歴史
➀古くから伝えられている伝承医学

7.実習
①アロマバスボム(発泡入浴剤)作成
②使い方とその作用

8.精油の適正価格や合成香料との違いを知る

9.日ごろのストレスケアについて

10.時間の許す限り質問を受け付けます

お客様の声

・リラックスできて明日から活用したいと思います 
・講座はとても分かりやすくて香りと脳のメカニズムを知ることができました  
・とても良かった
・香りと具体的な活用方法がよくわかった
・実際の精油が出てきて説得力があった
・ほかのテーマでの活用法も知りたい(更年期とか・・)

講師からのメッセージ

齋藤 れいこ

REIKO SAITO齋藤 れいこ

多くの人々が同じ会社の船の船員ならば、一人一人の役割を果たすためにイキイキとした気分で過ごせることで、会社全体の生産性を上げることに繋がると思います。一番に思うことは、不調者を生まないポジティブな対策で、不調者1人向けよりも大多数向けのメンタルヘルス対策のセルフケアの重要性です。
強くてしなやかな折れない人材を育成することは、如何に自主的に不調に気が付いて、セルフケアができるかという事から始まると思います。
嗅覚と脳は直結しているメカニズムを使って(0.6秒で香りの情報が脳に到達)瞬間的に心身をととのえることができる方法は他にはありません。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png