戦略策定ワークショップメンバーが一つの方向を見て、ワクワクする未来に近づくためのワークショップ/7時間×2日 もしくは 2時間×7回

カスタマイズ・プレゼンテーション-説得編-

こんな課題に対する研修です

「組織のVisionが明確になっていない。あるいは、掛け声になっている。」
「Visionを実現するために何をすれば良いか明確になっていない。」
「日々忙しいが、組織が成長しているのか分からない」
「上級マネージャーになったけど何をすれば良いのか誰にも聞けない」
など組織経営に悩む経営者や上級マネージャーにメンバーが共感し、モチベーションが上がるVisionを作り、Vision達成のための戦略を練り上げ、課題化するためのワークショップです。
単発のToolから戦略を練るのではなく、複数のToolをつなげ、「何を軸に戦っていくのか」「躓かないようにどのような準備をするのか」「他社との差異化するために何をするのか」「リソースを集中するためにやらないことを決める」ことを明確にし、中長期のストーリーと課題を明確にする。

対象者

経営者及び上級マネージャー

研修の期待される効果

デフォルト画像

売上・利益の目標は立てられるが、そのために何をやれば良いかの課題化を勘・経験で立てている。そのため課題の必要性を論理的に説明できず、メンバーのモチベーションが上がらない。

デフォルト画像

経営者(組織経営者含む)が組織を導く方向を明確にでき、組織の中長期ロードマップを明確にできる。
組織作り→Outputを出す仕組み→顧客価値創造→売上・利益→Vision達成
の流れを組織メンバーが共有でき、課題解決にかかわるメンバーが組織にどのように貢献しているかが理解できるようになる。

研修プログラム例

キーメンバーで議論しながら戦略策定を実施していく。
各項目の説明→ワーク を繰り返す。
Vision作成→戦略方針案→マクロ分析/3C分析→SWOTクロス→戦略方針→戦略作成

ワーク紹介

・キーメンバーとワークをするので、戦略が共有化できます。
 そのため、戦略策定後に戦略を実施するメンバー共有化するプロセスが不要になります。

講師からのメッセージ

田中 健基

TAKEKI TANAKA田中 健基

ワクワクすることは何かをメンバーで共通認識し、モチベーションを高くしワークを実施します。
単独でToolを使うのではなく、プロセスに従い、分析を実施し、戦略を作ります。
戦略方針案から分析対象を明確にし、PEST/3Cで強味/弱み/機会/脅威を出し、戦略の骨子を作成します。
戦略の骨子に従い、顧客価値創造←社内の仕組み作り←組織作り・育成の流れを考え中長期課題を明確にしていくので、何をやればVisionに近づくか実感しやすく、課題実行時にもモチベーションを高く保ちやすくなります。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png