コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス研修新規IPOに向けて ~管理職が抑えておくべきIPOの前段階~(2日×6時間)


こんな課題に対する研修です

IPOに向けて、管理体制が全くできていないことに危機感を持った経営陣が、管理職対象にIPO前に行うべき体制整備を社内研修により、きっちりと認識してほしい、との意図から始まりました。コーポレート・ガバナンスやJ-SOXといった内部体制の強化が何故必要か、明確にするのが研修の目的でした。
そのために、
(1)コーポレート・ガバナンス
(2)コンプライアンス強化
の2つを1日6時間のセミナーを開催しました。
(1)コーポレート・ガバナンスは、
①コーポレート・ガバナンスとは ②内部統制とは ③コーポレート・ガバナンスの目的と行う目的 ④IPOとはなにか、IPOを行った後、会社はどう変わるか
といった基礎的なことをお伝えしました。終了後、小テストを行いました。
(2)コンプライアンスの分野は
①コンプライアンスとはなにか ②企業とCSR ③コンプライアンスの重要性 ④個人情報の管理の考え方、⑤反社会的勢力の排除の仕方 ⑥ハラスメント事例
などをお伝えし、その後グループディスカッションを行い、各班ごとに、会社で起こり得るコンプライアンス違反の事例を前に出てグループごとに発表してもらいました。

対象者

役員・部長・支店長・支店長代理・課長・課長代理

研修の期待される効果

デフォルト画像

IPOの事前準備を行うときに、実際は、総務、財務経理、経営企画室など、経営中枢のスタッフしか携わらず、営業、システム開発など関連部署は、全く我関せず、といったい状態でした。さらにIPOとはなにか、何故IPOをするのか、IPOをすることによりどのように会社は変わってくるのか、といった基礎的な事項そのものも全く理解されておらず、担当部署以外の管理職は、日々のルーティン業務以外にアドオンされる、特別な準備作業が増える、とネガティブな捉え方をされていました。また、IPOをするメリットも全く理解されず、そもそもIPOがどういうことか、資金調達にどのような影響を与えるかが、理解されていない状態でした。

デフォルト画像

IPOの直接的なメリット、すなわち資金調達先を外部から広く募れる事により、事業拡大が可能になる、ということだけでなく、IPOを行うことは、同時に会社の管理体制を見直す良い契機になること、またコーポレート・ガバナンスを強化し、J-SOXなど内部監査を一段と強めることで、会社の内部管理体制をしっかりしたものにし、外部のステークホルダーからの信頼をかちえることで、売上Upにつながることも理解していただけました。このようにIPOを行うことによる直接的な好影響だけでなく、副産物とも言える間接的な影響もとても大事である点も強調しました。さらに近年問題になっている、社内ハラスメントが顕在化すること、個人情報保護法に反する行為により、最悪会社が倒産するリスクも有ることなどもお伝えし、管理体制の重要性を理解してもらうことができました。

研修プログラム例

0 講師自己紹介 参加者同士の自己紹介 お隣の方とどのようなことを持って帰りたいか、意思表明の場にする。 
1 IPO コーポレート・ガバナンス研修
 1.1 コーポレートガバナンス(企業統治)とは
  1.1.1 コーポレートガバナンスの模式図
  1.1.2 コーポレートガバナンスの意味
  1.1.3 コーポレートガバナンスへの対応組織図
  1.1.4 コーポレートガバナンスが注目される理由
   1.1.4.1 企業による不祥事の増加
   1.1.4.2 エージェンシー問題の顕在化
 1.2 内部統制とは
  1.2.1 内部統制とは
   1.2.1.1 業務の有効性・効率性
   1.2.1.2 財務報告の信頼性
   1.2.1.3 法令順守
  1.2.2 コーポレートガバナンスと内部統制の違い 
  1.2.3 J-SOXと呼ばれる内部統制とは
  1.2.4 J-SOXの立ち上げ方
 1.3 コーポレートガバナンスの目的
  1.3.1 ステークホルダーの保護と利益向上
  1.3.2 株主、投資家の権利と平等性の担保
  1.3.3 経営の透明性の確保
 1.4 コーポレートガバナンスを行うメリット
  1.4.1 企業価値の向上
  1.4.2 不正防止 風評被害の防止
  1.4.3 財務体制の強化との関連
 1.5 コーポレートガバナンスの強化方法
  1.5.1 業務の可視化のための各部業務マニュアル作成の意味
  1.5.2 内部統制の強化
  1.5.3 会社の組織、体制作り
  1.5.4 社内の周知徹底方法
  1.5.5 コーポレートガバナンスコードとスチュワードシップコード
 1.6 BCP(Business Continue Plan)とは
  1.6.1 自然災害
  1.6.2 パンデミック
  1.6.3 ブラックアウト
 1.7 IPOとは
  1.7.1 IPO(株式公開)の種類 どこへ上場するか
  1.7.2 IPOを行う会社はどうなるか
  1.7.3 IPOの審査基準
 1.8 コーポレートガバナンスのまとめ
 1.9 コーポレートガバナンスの小テスト 5分

2 コンプライアンス研修
 2.1 コンプライアンスとは何か 
  2.1.1 コンプライアンスの意味
  2.1.2 法令
  2.1.3 社内規則等
   2.1.3.1 社内規則の策定例
  2.1.4 企業倫理や社内規範
  2.1.5 制度・規定とそれに対応する組織作り
   2.1.5.1 社内組織の確立
 2.2 企業活動とCSR
  2.2.1 CSRとは
 2.3 コンプライアンスの重要性
  2.3.1 企業価値の向上
  2.3.2 NDA(Non-Disclosure Agreement)とは

休憩(5分)

 2.4 個人情報の管理
  2.4.1 個人情報保護規定
  2.4.2 特定個人情報等取扱規定
  2.4.3 個人情報管理の具体例
   2.4.3.1 個人情報
   2.4.3.2 個人情報データベース
   2.4.3.3 個人データ
   2.4.3.4 個人情報の取得・利用
   2.4.3.5 個人情報の第三者提供および共同利用
 2.5 反社会的勢力の排除 「反社に対する基本方針」
 2.6 労務関連のコンプライアンス
  2.6.1 労務条件の基準に関する法律
  2.6.2 いろいろなハラスメント
  2.6.3 パワーハラスメントの法制化
  2.6.4 ストレスマネージメントと衛生委員会
  2.6.5 労働時間管理
  2.6.6 労働基準監督署

ワーク紹介

6グループに分かれ、例を参考に株式会社xxで起こり得るコンプライアンス違反状況の把握、原因究明 なぜこのような違反が起きそうか、その結果どうなるか、それを防ぐためにどうしたら良いのか、すべて未来形で考えを班ごとでまとめる。
例)
有価証券取引法違反 (日産)
製品偽装 耐震ダンパー (KYB)
情報管理の不徹底 情報漏えい (ベネッセ)
不適切な労務管理 過剰労働 (電通)
各グループから発表 各グループ5分x6グループ=30分+30分(Discussion+講評)

お客様の声

【受講生1】
今までIPOというと、漠然としたイメージしか持てなかったが、IPOを行うことにより、会社がどのように変化し、良くなって行くのかが、具体的にイメージすることができた。
【受講生2】
かなり具体的な内容だったので、イメージしやすかった。時間の割に内容が多く、理解するのに大変だった。
【受講生3】
危機管理が大切だと言うことが、とてもわかりやすくまとめられていた。ここをおざなりにすると最悪会社が倒産するということがわかり、気持ちを引き締める必要があると感じた。
【受講生4】
特に、個人情報保護法の大切さが身にしみてわかった。弊社では、かなりその意識が低い人が多く見られるので、特に部下に対しては、その管理を徹底して、個人情報が万が一漏れた時のインパクトの大きさ、そしてリカバリーの大切さをつたてていきたい。

講師からのメッセージ

中村 伸一

SHINICHI NAKAMURA中村 伸一

IPOといったニッチなテーマですが、会社の規模拡大のための選択肢としては、良く用いられる手段です。株式を公開することで、プライベート・カンパニーであった会社が、公のものとなるわけです。そのためには、いろいろなステークホルダーの方々とコンタクトする機会が増加します。従ってIPOとは、資金調達をすることで会社の規模を拡大するためだけでなく、会社がよりパブリックなものにステージが上がることにより、充足すべきポイントも上がってきます。作業量が増えるといったネガティブに捉えることなく、管理体制を強化することで、取引先との信頼関係を強化し、売上げアップにつなげる好機と捉えることが大切です。
また、最近非常に厳しくなってきたコンプライアンスやコーポレート・ガバナンスに積極的に関わることで、未然に事故を回避する事ができます。心構えを事前にしっかり持つことが大切です。
そして一番お伝えしたいことは、企業は人の集まりです。個々が集まって企業が成り立ちます。個々のエンパワーメントを向上させることが、ひいては企業の力を向上させることに繋がります。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png