マネジメント研修マネジメントの基本的な考え方と部下のやる気を引き出すコミュニケーションのコツ/6時間(3時間×2回、お客様のご希望に沿って短時間コースも可)

心を動かす!プレゼンテーションの技術

こんな課題に対する研修です

今までの時代は、どのように社員を組織に染め上げられるか。また、社員も組織に自分をどのように適用させようかという意識が強かった時代でした。しかし、終身雇用制が崩れ、社員は転職が当たり前になり自分の満足度を意識する時代に変化しています。人材の流動化に加え、リモートワークなど働き方も多様化しています。管理職には今まで以上に多くのものが求められています。
しかし、いま多くの管理職は、基本的なマネジメントスキルを習得できていないため、この変化に対応できずに悩んでいるように感じます。
本研修は、管理職になることに不安を抱いている方、いま管理職として悩んでいる方を対象に、「マネジメントの基本的な考え方」「部下とのコミュニケーション力」「部下の育成力」の向上を目指します。基本的なマネジメントスキルを学び、新たな気づきを得て、今後、どのように変化していけばいいのかを考え行動できるようになりましょう。

対象者

管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

●そもそもマネジメントがわからない
●部下と上手くコミュニケーションをとることができない
●部下のやる気や成長意欲を引き出せない
●管理職としての役割を果たす自信がなく不安
●管理職としての自分の業務で成果が出せない

デフォルト画像

●マネジメントの基本的な考え方を理解できるようになる
●部下と上手くコミュニケーションを取るときの心がけや基本的なアプローチ方法を習得できるようになる
●部下のやる気や成長意欲を引き出すコミュニケーションの基本的なコツを習得できるようになる
●研修の学びや気づきを活かし、マネジメントにチャレンジしてみようと意欲的になる
●マネジメントに主体的にチャレンジし、段々と成果を上げていく

研修プログラム例

1.マネジメントの基本的な考え方
●マネジメントの基本的な考え方を理解してもらうための内容です。
良い管理職になるための条件についても学んでいきます。
<内容>
●グループワーク:あなたが考えるマネジメントとは?
●講義:マネジメントの基本的な考え方
(1)マネジメントとは何か?
(2)良い管理職になるための条件とは?

2.部下と上手にコミュニケーションを取るための心構えと基本的なアプローチ方法
管理職の中には、自分の経験を基本的な考え方にして部下と接するため、コミュニケーションが上手くいかず、成果が出せずに悩む人が多いです。
●管理職として部下に接するときの心構えについて学んでいきます。
●働き方の価値観が多様化する中で、部下と上手くコミュニケーションを取るための基本的なアプローチの方法について学んでいきます。
<内容>
●講義①:管理職として部下に接するときの心構え
●講義②:多様性ある部下と接するときの基本的なアプローチ方法

3.今後求められるマネジメント能力
●管理職には部下の育成が求められます。部下を目指す目標に引っ張っていくためのコーチングの基本的な考え方について学んでいきます。
●わかりやすい言葉で伝える力の重要性について考えていきます。
<内容>
●講義①:コーチング力(部下育成力)
●講義②:わかりやすい言葉で伝える力

4.部下のやる気を引き出すコミュニケーション実践演習
●講義や受講生が実際に演習で体験することを通して、部下のやる気や成長意欲を引き出すためのポイントやコミュニケーションの基本的なコツを習得してもらいます。
<内容>
●講義①:部下のやる気を引き出すコミュニケーションのポイント
●講義②:部下に自己理解を促すためのコミュニケーションのコツ
●ワーク①:自分自身の興味・価値観・能力に気づいてもらう演習
●講義③:部下と組織の成長の方向性を合わせるコミュニケーションのコツ
●ワーク②:部下と組織の成長の方向性を合わせるための演習

5.今後の行動計画の作成
●講義、ワーク、グループワークを通して、すぐに現場で実践するための目標を考えてもらいます。
最後に、受講生一人ひとりに現場で実践する行動計画を発表してもらい、締めくくります。
<内容>
●講義:行動計画の重要性やつくり方
●ワーク:すぐに現場で実践できる行動計画の作成
●グループワーク:受講生間の学びあい、ブラッシュアップする
●個別発表:現場で実践する行動計画の宣言

▼研修のウリ!
複数の業界での企業勤務や企業支援の経験を通して、「社員を大切にし人材育成を行なうことが企業の成長にとって最も大切である」ということを身をもって実感しています。単に知識を詰め込むのではなく、受講生のやる気を引き出し、研修終了後に現場で実践してもらうようにするかかわり方を最も大事にしています。研修がきっかけで、受講生一人ひとりが会社の中で自分らしく成長していただきたけると嬉しいです。

お客様の声

●マネジメントとは何か、部下と接する場合の心がけやアプローチ方法について、具体的に丁寧にわかりやすく話して頂き、マネジメントの悩みが大部解消しました。「やれば誰でも必ずやれるようになる」を信じて、本日の学びや気づきを、自分ですぐに現場で実践できることからやります。
●どうしたら、部下の価値観や目指したい方向性を確認でき、それを組織目標に合わせていく方法を研修で体験でき、部下とのコミュニケーションや面談で試してみたいと思いました。やってみて、上手くいかなかったら次にどうやるのかを考えて、次の機会に試します。

講師からのメッセージ

竹下 友浩

TOMOHIRO TAKESHITA竹下 友浩

最初から管理職としてマネジメントを完全に出来る人はいません。私も同じでした。上長から何度も注意をされました。しかし、本研修の内容を心がけ、現場で試し、出来ないところは次にどのように改善するかを考える。そして次の機会に試す。このサイクルを繰り返していくことで、だんだんとマネジメント力が向上し、組織の生産性向上や業績向上に貢献できるようになりました。本研修の内容は誰でも必ずできるようになる内容です。本研修で学び、新たな気づきがあれば、現場ですぐにできることから実践してください。そうすることで、必ず、マネジメントができるように成長できるようになるはずです。その成長を心から応援します。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png