戦略マネジメント戦略ストーリー策定からバランススコアカード展開、ビジネスインテリジェンスまで 2時間(演習なし)4時間(演習あり)


こんな課題に対する研修です

経営者や経営幹部が知っておきべき会社を動かすための戦略マネジメントの標準的な理論と実践について学ぶことができます。大企業においても経営管理の最初から最後まで体系的に習得している人は少なく、大学やビジネススクールでも戦略策定フェーズについては学べても、戦略展開から実行段階、評価分析に至る戦略マネジメントの全体像を知ることは難しいでしょう。本研修でお教えする戦略マネジメントは、講師が大企業から中堅中小企業まで様々な業種にわたってコンサルタント支援する中で、ベストプラクティスと思われる管理手法を選りすぐり、戦略マネジメント理論にもとづいて体系化したものです。会社をもっと強くしたいと思う経営者や幹部候補として期待される社員にぜひ参加していただければと思います。
なお、本研修は講師執筆の『戦略マネジメント』(関西学院大学出版会)の内容にもとづくものです。

対象者

トップマネジメント、幹部候補

研修の期待される効果

デフォルト画像

・トップと現場が乖離しており、戦略が現場に浸透しない、現場の声がトップに届かない。
・トップマネジメントが考えた経営戦略の内容が、ミドルマネジメントの事業計画に反映されない。
・世の中の動きに会社の動きがついていけず、将来に不安がある。
・目先の仕事のことしか考えない社員が多すぎる。

デフォルト画像

・トップの考えと現場の声がリンクし、計画と実行が整合するようになった。
・事業計画の内容が経営環境の変化やトップ戦略の内容を反映するようになった。
・会社の将来や全体のことを考えて思考、行動できるマネジメント人材が育ってきた。

研修プログラム例

1戦略領域の現状
 ・現場無視、現実主義がはびこる戦略フィールド
 ・トップマネジメントにおけるミッシングリング
 ・頭でっかちの戦略と小さくまわす戦略
 ・鳥の目虫の目魚の目を持っているか

2戦略策定の基本形
 ・ミッション、ビジョン、バリューを再確認する
 ・SWOT分析による戦略ヒントのあぶり出し
 ・戦略ストーリーで因果関係を見える化する
 ・バランススコアカードによる実行計画
 ・CSF主要成功要因とKPI重要業績指標による実行管理

3戦略展開と実行管理
 ・部分最適が経営戦略を骨抜きにする
 ・シングルループがマネジメントサイクルを壊す
 ・RACIモデルで見える化する役割分担
 ・データが決め手のビジネスインテリジェンス

ワーク紹介

・ミッション、ビジョン、バリュー
・SWOTクロス分析
・戦略ストーリー
・バランススコアカード戦略マップ
・バランススコアカード実行計画(CSF・KPI)

お客様の声

・漠然と行っていたSWOT分析のやり方と活用方法がわかった。
・やみくもに売上目標を掲げても社員がついてこないことを痛感した。
・経営の「やり方」を体系的に学べたのは初めてだった。
・SWOT分析にもとづく戦略策定を幹部社員といっしょにやりはじめて彼らの意識が変わってきた。

講師からのメッセージ

杉浦 司

TSUKASA SUGIURA杉浦 司

これから先の3年、5年は今までとは比べものにならないほど激動の時代を迎えると言われています。AIなどハイテクノロジーの進化はますます急速化、人のライフスタイルも企業のビジネスモデルも待ったなしで変わっていくことでしょう。
こうした中で、先手を打って自社自身を進化させることに成功した企業が急成長を手に入れています。会社を変えるのは「人」です。そこで働く人の意識や能力が変わらない限り、変化についていけません。言われたことだけをするような社員は未来に向かって生き残れません。問題意識を持って自らが課題設定して、仕事も生活もマネジメントできる人材を創っていかなくては、会社も生き残れないのです。激動の時代に入りつつある今をチャンスととらえて、「変わる」ことを前向きにとらえてともに成長をめざしましょう!

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png